HOME > ゲーム > ゼルダの伝説 > 「ハイラル・ヒストリア」でついに判明したゼルダ史

RSS 購読

nJOY BLOG

ゲーム攻略サイト「nJOY(エンジョイ)」管理人のブログ

2011Dec24

「ハイラル・ヒストリア」でついに判明したゼルダ史


ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説大全 (任天堂公式ガイドブック)任天堂公式ガイドブック「ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説大全」には「ハイラル全史」という章があるという事を先日書きました
もしかしたら今まで謎に包まれていたゼルダの伝説の歴史が明かされるのではとも書きましたが、ばっちり明かされていました。

以下ネタバレ。

ゼルダの伝説シリーズの各タイトルを時空列に並べるとこのようになります。
実際にはもっと詳細な部分まで書かれてありますが、下図ではかなり省略しています。「ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説大全」を購入して自分の目で確かめてください。

ゼルダ全史

ゲーム名の略称は次の通り:
スカイ=スカイウォードソード、ぼうし=ふしぎのぼうし、4剣=4つの剣、時オカ=時のオカリナ、神トラ=神々のトライフォース、木の実=ふしぎの木の実、夢島=夢をみる島、ゼル伝1=ゼルダの伝説、リン冒=リンクの冒険、ムジュラ=ムジュラの仮面、トワプリ=トワイライトプリンセス、4剣+=4つの剣+ ハイラルアドベンチャー、風タク=風のタクト、夢幻=夢幻の砂時計、汽笛=大地の汽笛。

目次にもあった4つの時代の分類とそれに該当するタイトルは下記の通りでした。

  • 神々の伝承と時の勇者 … スカイウォードソード ~ 時のオカリナ (1)
  • ハイラルの衰退と最後の勇者 … 神々のトライフォース ~ リンクの冒険 (2)
  • 影の世界と勇者の末裔 … ムジュラの仮面 ~ 4つの剣+ (3)
  • 風の勇者と新しい世界 … 風のタクト ~ 大地の汽笛 (4)

「時のオカリナ」の最後でリンクが7年前に戻った事から「ムジュラの仮面」へ、リンクがいなくなった世界が「風のタクト」へと2つのパラレルワールドに分岐したのは、ゼルダファンの常識だと思いますが、まさかそれとは別に3つ目があるとは誰が予想していたでしょうか。

つまり時の勇者が世界を救えなかった敗北ルートが「神々のトライフォース」以降の世界線になっています。神トラで語られていた「封印戦争」が、「時のオカリナ」での出来事を指しているにしては辻褄が合わない事が多すぎると思っていましたが、時の勇者が敗れていたのならこういうのもありかな。

それから新たに判明したのは「ふしぎのぼうし」と「4つの剣」が「時のオカリナ」よりも前の時代の話で、「4つの剣+」が「トワイライトプリンセス」の後という事です。これら3本はどこにも属さず、全く別の世界の出来事なのではと思っていました。

無理矢理一本の時間軸にまとめてみましたという感がありありですが、ゼルダ伝説シリーズの時系列が一応はっきりしたので、もやもやしていたものが晴れてスッキリしました。

関連記事

コメント

コメントはありません

コメントする(半角1000文字まで)

Cookieに登録

この記事のトラックバックURL

※ 言及のないトラックバックは拒否される事があります(トラックバック・ポリシー

トラックバック

トラックバックはありません


最新記事

人気記事

月別アーカイブ

コメント

カテゴリー

リンク