ハーゴンの呪いバグ

ベラヌールの宿屋に泊まると、ハーゴンの呪いによってサマルトリア王子がパーティーから離脱するイベントがあります。
このイベント中限定で2種類のバグを起こせます。

世界樹の葉増殖

通常は一度に1枚の「世界樹の葉」しか所持できませんが、このバグ技を使うと複数の葉を持ち歩けます。

  1. サマルトリア王子に世界樹の葉を使わずに、彼に渡す(サマルトリア王子の道具に入る)。
  2. 再度世界樹の葉が拾えるポイントを調べるともう1枚入手できる。
  3. 上記を繰り返すと最大10枚まで世界樹の葉を増やせる。

サマルトリア王子能力カンスト

  1. サマルトリア王子が離脱中、隣に立ちサマルトリア王子が三番目に表示されている状態で「復活の玉」を使ってセーブ後、一度リセットする。
  2. ゲームを再開するとムーンブルク王女が2番目、サマルトリア王子が3番目になる。
  3. この状態でサマルトリア王子のレベルを36以上にすると、彼の能力が大きく伸びる。

参考動画:SFC版ドラゴンクエスト1・2 サマルカンスト技

※ 補足

  • 「復活の玉」は はぐれメタル が落とすレアアイテム。
  • このバグ技で能力値を上昇させるのは Lv35→36 が最速ですが、サマルトリア王子のレベルは35以上であれば問題ありません。しかし Lv43 までに行わないと能力上昇の関係でカンストしない可能性があります。
  • Lv35 未満の場合はムーンブルク王女のレベルアップのステータスが流用されます(例:レベル1→2であれば素早さ+4、身の守り+2、呪文習得)。呪文を覚える場合は「ザオリクのじゅもんを おぼえた!」などとムーンブルク王女のものが出ますが、実際に使えたりすることはありません。ただ呪文を覚えるフラグ自体は有効なので呪文が追加されていきます(例:本来はムーンブルク王女がラリホーを習得する Lv1→2 であれば、サマルトリア王子の2番目の呪文であるギラが使用可能となる)。