ジェムの秘密

― いつものように、ジェムに話し掛けるテム ―

私は 7つの海を またにかける
宝石商 ジェム。

君からは 今 50コの
赤い宝石を あずかっているよ。

50コ…
ついに 赤い宝石が 50コ
集まったのか…

いよいよ 私の秘密を 話すときが
来たようだな。

さあ ついておいでっ!!

― いつの間にか、見知らぬ館に連れてこられたテム ―

気がつくと ぼくは 不思議な
やかたの 入口に たたずんでいた。

― モンスターをかわしつつ、館の一番奥へと足を踏み入れたテム ―

私の やしきへ ようこそ。

宝石商ジェムは カリの姿。
その正体は ソリッドアームと
いうわけだ。

そのむかし 天空からおりたった
ソウルブレイダーに うちのめされ
長い長い ねむりについた…

私の力は 赤い宝石に ふうじられ
世界中に 分散していたのだ。

そして 私は 復活のために
さまざまな 手をつくした。

ドレイ貿易を うらで あやつって
いたのも この私。

ドレイの 労働力を使い
宝石を さがし求めていたのだが
これほど はやく 力を
とりもどせるとはな…

君には かんしゃするとともに
永遠のねむりに ついてもらおうか!

― 激闘の末、生き残ったのはテムだった… ―

かぼそい声が 聞こえる…

またしても やられてしまうとは…

ソウルブレイダーも 強かったが
おまえは さらに 強いな…

この星に 危険が せまっている。
さあ バベルの塔へもどり
先を 急ぐがいい…

攻略

ソリッドアームとは、『ソウルブレイダー』で最初に戦うボスのことです。赤くて2足歩行するあれですね。 『ソウルブレイダー』時もエネルギー弾を発射して攻撃してきますが、戦闘で使える場所が広いし、動きも速くはないのであまり強いボスとは感じない人が大半だったと思います。

それが今回の復活では大幅にパワーアップしたらしく、戦闘場所は狭い上にパワーが強く、さらにエネルギー弾をいやらしい軌道で飛ばしてくれるようになりました。狭い場所なので良く分かりませんが、動きの速度も上がったみたいです。

対処法としては、接近戦に持ち込むと腕を使った直接的・物理的攻撃のみになるので、接近して無敵時間のあるサイコスライダーでびしばし攻めるのが、誰でも勝てる方法だと思われます。但し、腕振って攻撃中のソリッドアームも無敵時間があるみたいなので、一度の攻撃で1ポイント以上のダメージは望めません。(当然、0ポイントのことも多い。)根気良く攻め続けるしかないでしょうね。
それからしつこいですが、とても狭い場所での戦いなので、どんな戦い方をするにせよ、追いつめられて連発でダメージを喰らうようなことだけは避けましょう。もっともここまで来てるプレイヤーなら、薬草が有り余ってると予想されるので、大丈夫だとは思いますが…。

屋敷の敵を全滅させるのは、不可能です。つまり、ここでのステータスアップは無いということですね。ここでは薬草が1つ拾えるのみなので、本当にただのおまけマップといえるでしょう。
ちなみに屋敷に出現する雑魚モンスター達は、ダイアモンド鉱山のモンスター達の強化型です。軸ずらしを駆使して戦えば、充分ノーダメージでソリッドアームの部屋までいけます。

どうでもいいですが、あの3部作のゲームが同じ世界上で展開されたとしたら、かなり無理があると思います。僕の場合、『ソウルブレイダー』はファンタジー、『天地創造』は地球のパラレルワールド、そしてこの『ガイア幻想紀』は地球そのものといった感覚で捉えています。
皆さんはどういった視点で、あの世界を覗き込んでいらっしゃるのでしょう?少し興味のあるところですね。