エリア マップ

えりあ 二

まるた街道

このコースは強制スクロール面。

スタート直後に出てくる車輪がついた魚の敵は「たいぐるま」。倒すことで乗れる。
攻略本には「泡は上下に波打って飛ぶので敵に当てづらい」とあるが、このシャボン玉の攻撃判定は意外と大きく、4連射できる上に、攻撃力はノーマルキセルの4倍と強力。
空中を移動しながら左右に炎を落とす「飛び灯籠」という敵が多数出現して厄介だが、たいぐるまでジャンプして泡を出しておくと楽。

大工の敵キャラ「大工はんにゃ」は、地面をバウンドする金槌を投げるタイプと、足場の丸太を切り落とそうとする2タイプがいる。
これ象くんのある場所から先に後者のタイプが現れる。足場が完全に斬り落とされる前に倒すこと(仮に一切切られなくても、画面スクロール再開と同時に落ちるので注意)。ノーマルキセル8発分の耐久力があるが、たいぐるまの泡だと2発で倒せるので楽。

コース終盤には足場の下に「パンチ入道」が現れる。上を通過すると足場を下から破壊してくるので、敵が近くにいない時を見計らって素早く移動すべし。

ここをクリアすると、ルートが分岐して「きび峠」と「いなば峠」どちらかに進める。

きび峠

まるた街道から下方面に進むと「きび峠」に入れる。

空を飛ぶ「とびカブト」は頭上から岩を落として攻撃してくる事があるので注意。
穴の下からは「もくぎょ」が飛び出してくる事もあるので、穴を飛び越す前に何も出てこないか確認するべし。

「ヨロイ」が初登場。一度攻撃を加えると怒って大ジャンプを繰り返す。耐久力があるので、なるべく大ジャンプさせる隙を与えずに一気に倒したい。

コース終盤は敵が密集している地面よりも、木の上を進む方が敵が少なく安全。またツボや千両箱など金も多く入手できるのでおすすめ。

いなば峠

まるた街道から上方面に進むと「いなば峠」に入れる。
狭い足場から足場へとジャンプして行かなければならず、落ちたら即死なので「きび峠」よりも難易度はやや高め。

序盤中央にトゲのついたシーソーを渡って行く。自キャラの反対端に敵「男ボール」が乗っている場合は、シーソーに乗った反動で敵がこちらに飛ばされてくるので、上方向に攻撃して対応する必要あり。
中盤からは半円状に動く足場も登場する。対になっている足場の敵「姫ボール」を倒しながら進む。

コース終盤には右方向に一直線に進む2つの足場が登場する。上下から「三角ダルマ」が湧いてくるので、2つある足場を上手く使い分け、敵と接触して足場から落ちないよう気を付ける。下方向には攻撃する手段がないので、下方向からの敵に特に気を付けること。

こなみ町

町の東側に通じる橋の前に役人が2人いて通せんぼしている。よろずやで「手形」を購入すれば通してくれる。
東の出口から町を出ると「かぶき城」に行けるようになる。

町の北側の大きな屋敷の前のタル()を破壊するとハシゴが見つかる。ハシゴを降りて地下通路を通ると「きしゅう峠」に出られる。

マップ

こなみ町 マップ

施設

施設名商品・サービス値段
よろずや はーもにーてつよろい320両
おにぎり60両
てがた480両
てんぐどうあかしやき50両
きつねうどん120両
おこのみやき200両
宿旅館 ちゃろくまつ200両
たけ120両
うめ50両
ありゃまー 温泉入浴料250両
大江戸ツーリストテレポート50両

かぶき城

大鼓の上でジャンプボタンを押し続けていると、「低→中→高」と段々高く跳ね上がる。
大鼓を使った大ジャンプを使わなければ幅の広い穴などは飛び越えられない。

その後、回転する傘の上を通り先へ進む。

図の部屋では、大鼓と足場の間をジャンプして高台に上がる。
天井には竹槍があるので、大鼓の上で大ジャンプをすると竹槍にぶつかりダメージを受けてしまうので、中ジャンプでとどめる事。ただし最後の大鼓からは小ジャンプで行く。

ツボ()の中には「黄金の招き猫」が入っている。

この場面には敵が1体登場するが、画面がスクロールすると敵が復活するので、招き猫を取った後やジャンプに失敗した時に、足元に気をつけたい。

これ象くんのある場所から先に進むと、巨大な扇子がある。扇子の上で B ボタンを連打すれば扇子が扇がれ、上向きの風が起こり穴に落ちずに先に進める。

上下にある毛振りをする巨大な歌舞伎役者の回転する髪の毛は触れるとダメージを喰らうので、うまくかわしながら先に進む。

図の部屋では右上方向にある出口を目指す。
「A → a」とつながっており、ここを通った方が簡単(ただし太鼓から小ジャンプを使う必要があるため、タイミングが少々シビア。上手くいかない場合は近道せずに普通に進んだ方が無難)。

ツボ()の中には「黄金の招き猫」が入っている。

a地点横の傘からは右と上、二手に分かれている。傘から右に行くよりも、上に行ったほうが歌舞伎役者の敵(連獅子)が少なくて楽。

これ象くんのある場所からさらに進んだ所では、床下から敵が弾を撃って攻撃してくるので注意。遠距離からサブウェポンで倒しながら進むと良い。

太鼓に乗った敵は近づくと爆弾を投げてくる。敵を倒しても太鼓は壊れずに、自キャラが乗る事ができる。コースの一番最後のトゲ床は転がる太鼓に乗って進まなければいけない。
一部の提灯は自キャラが近付くと点滅しだし地面に落ちて燃えるので注意。

ボス『カブキリターンズ』

ボスは4種類の攻撃方法を持っていて、それぞれの対処方法は以下の通り。

マーブル弾
上空に5つ並んだ後、自キャラに向かって飛んでくるタイプと左右から一直線に飛んでくるタイプがある。
こちらに向かってきた時にジャンプや移動して避ける。
低空ジャンプ
ボスがジャンプしている時にしゃがんで足の下をすり抜ける。
ホーミングかつら
ジャンプでかわす。
毒霧
緑色の弾が水平に飛んでくるが、しゃがめばあたらない。

上空を飛んでいる時はサブウェポンの飛び道具で真下から攻撃すればよい。
また低空ジャンプや毒霧攻撃時は近付いて攻撃する絶好のチャンス。

きしゅう峠

ゲームをクリアするだけなら、このコースはクリアする必要はない。

ゴールが2つあり、偽ゴールでは先に進めない。
真のゴールを抜けると「からくりワールド」へ行ける。

コース中盤にあるこれ象くんの場所から上方面に向かって進めば真のゴールがある。一度下方面に落ちると、真のゴールにはたどり着けないので慎重に。