はじめに

以下の事を頭に入れてボスに戦いを挑みましょう。
これらに気をつければ絶対にボスに勝てます。

  1. アイテムを用意する
  2. 装備を充実する
  3. 武器を変更する
  4. 回復は早めに
  5. 補助魔法を活用する
  6. 「行動指定」を変更する
  7. 魔法レベルアップ
  8. レベルアップ
  9. 連続魔法ではめ殺す

注意:「聖剣伝説2」はボス戦時に致命的なバグが多発する事で有名です。
必ず「ボス戦でのバグ」は読んでおいてください。

ダンジョンに行く前に

ダンジョンの攻略に行く前に、旅の準備を万端にしておきましょう。
ボス戦で敗れてしまって悔やまないために、宿屋でセーブは忘れずに。

アイテムを用意する

お金の許す限り、回復アイテムを最大ストック数(4)まで買いだめしておきましょう。
特に戦闘不能を回復する「天使の聖杯」は必須アイテムです。

装備の充実

武器パワーを入手したら必ずワッツに武器を鍛えてもらってください。武器を鍛える事で、攻撃力が大幅にアップします。
また敵から受けるダメージを下げるために、防具も良い物に買い換えていきましょう。

戦闘中

ボス戦を有利に進める為のヒントです。

主人公3人の武器をチェック

基本的に攻撃力の高い武器を優先的に装備させてください。
攻撃力が高ければ高いほど、ボスに対して一度に与えられるダメージが増えます。
しかし攻撃力を優先するよりも、ボスに対して有効な武器を選択する必要もあります。
例えばゲーム序盤の「タイガーキメラ」戦。このボスは弓矢やブーメランでないと攻撃があたらない場所に移動をします。どんなに攻撃力が高い武器を装備していても、攻撃が当たらなければ意味がありません。

回復は早めに

主人公たちの残りHPには常に気を配りましょう。HPが残り少なくなったら早めの回復を心掛け、なるべく戦闘不能状態に陥らせないように注意しましょう。
ボスが一度に与えるダメージを把握しておく事が肝心です。

補助魔法を活用

戦闘開始直後にプリムが「ディテクト」を唱え、ボスの弱点を知っておきましょう。
ボスの弱点属性のセイバー魔法を武器にかける事で、通常よりも多くのダメージを与える事が出来ます。

「行動指定」を変更

リングコマンドを呼び出しメニューから「行動指定」を適切に変更しておくのも忘れずに。
初期設定ではプリムとポポいは防御と回避しかしてくれません。
必殺技の指定も高ければよいわけではなく、通常は「0」で特に問題ないでしょう。

レベルアップ

それでも倒せない場合は、主人公たちの力がボスに及ばない可能性が大です。ここは諦めて地道にレベルアップに励みましょう。

魔法レベルアップ

真っ先に手をつけたいのは、魔法のレベルアップ。魔法レベルは魔法を使うほど上がります。
特に回復のメインとなるプリムの「ヒールウォーター」の回復量を上げるため、「ウンディーネ」の精霊レベルを重点的に上げるべきです。出来ることならウンディーネの精霊レベルをその時点で最高まで上げておけば、かなり戦闘が楽になるはずです。
参考リンク:「武器・魔法レベル

レベルアップ

敵を倒す事で経験値を積み、一定値を超えればレベルアップします。
レベルアップすれば、HP/MP/力/素早さ/体力/知性/精神の値が上がります。
一つの目安として、ダンジョンに出てくる雑魚敵に苦労しなくなるくらいまでレベルアップしておけば、そこのボスと対等に戦えるはずです。
参考リンク:「レベル表

それでもダメなら

上記の手順を踏んでもなお特定のボスに勝てないなら、最後の手段として「連続魔法」を使いましょう。
ただし、この技はゲームのバランスを著しく崩し、戦闘の面白さを損ないます。本当にどうしても倒せないという場合に限った最後の手段にとどめておきましょう。
参考リンク:「魔法論