キャラ分析

デュランは6人中一番力のパラメーターが高いのが特徴です。攻撃力は高く必殺技も強力です。
デュランの光のクラスは盾装備と回復魔法が魅力です。また、パラディンのセイントセイバーは終盤の闇属性の敵に絶大な効果を発揮します。闇のクラスはセイバー魔法が特徴です。敵の弱点を突いた属性を武器に付加すれば効果大です。

アンジェラは6人中一番知性が高いキャラクターです。精霊を見つけるとすぐ攻撃魔法を覚え、知性の高さもあいまって敵を一気になぎ倒せます。攻撃力は低いのにインパクトのある必殺技をたくさん使えるのもポイントでしょうか。
アンジェラの光のクラスの良さは上位の攻撃魔法が使える点にあります。的確に弱点を突く魔法で全体攻撃すると敵を一網打尽にできます。闇のクラスは知性が高めです。ルーンマスターになるとダメージ魔法だけでなく敵をステータス異常にすることができます。

ホークアイは素早さ・運に関しては6人の中で一番です。攻撃面では力の低さ(男性陣では最低かも)を2ヒットするモーションで補っています。
ホークアイの光のクラスはトラップでダメージを与えられ、かつ、豊富な月・木の魔法で味方を有利にします。ローグの改造武器は属性も多く取り揃えています。ポイズンバブル・グレネードボムはMPも回復できてお得です。闇のクラスの良さはダメージに加えて敵の能力を下げる攻撃ができる点にあります。ニンジャマスターは複数の敵にこのような効果を及ぼし、ナイトブレードは能力を下げてさらにステータス異常にすることで敵を弱体化します。

【フリーイヴさんからの情報提供】

ケヴィン

ケヴィンには“夜には獣化”という特徴があります。これにより攻撃力が激増します。尚且つ、獣化後に敵からの攻撃を食らうとまた攻撃力が上昇するという点も見逃せません。単純に敵に与えるダメージが2倍近くになるのです。
ただし、レベルが上がると獣化後の攻撃力が元に戻ってしまいます。特にボス戦の前では注意しましょう。

【シンクさんからの情報提供】

ケヴィンは力は驚くほど高くなく、かわりに体力はかなり高いです。攻撃力のあまり高くない点を2ヒットするモーションと獣化・秘孔で補っています。また、防御力の低さ・装備の軽さを高い体力とHPで補っています。
また、裏技を使えば無尽蔵に(上限はあるようだが)攻撃力を上げることができるようです。

【フリーイヴさんからの情報提供】

ケヴィンのウルフ化についてある事に気付きました。それはウルフ化による攻撃力の上昇が、二段階あるという事です。
まず一段階目はウルフ化した時で、二段階目は更に敵からダメージを受けた時です。例にすると:

ステータスMAX・最強武器装備時の攻撃力の変化


ノーマルウルフ化更にダメージを受ける
ゴッドハンドの場合287330440
ウォーリアモンクの場合274315420
デスハンドの場合306351468
デルヴィッシュの場合293336448

つまりウルフ化した後、敵からダメージを受けたりする事で、自動的に秘孔(パワーアップ)が掛かった事になります。ちなみにウルフ化した後は「敵の攻撃を受ける」でなくても、味方の回復魔法やステータス魔法、魔法アイテム等でも上昇します。
ただ、まんまるドロップ・ぱっくんチョコ・はちみつドリンクでは上昇しませんでした(プイプイ草では上昇しました)。
あと、ウルフ化は『ちから』が上昇するようです。
上昇する大体の割合は解りましたが、半端な数字なのと微妙にばらつきがあるみたいなのではっきりとはいえません・・・。

ケヴィンは獣人化した後、ダメージを受けたりすると「パワーアップ」の効果を得ますが、その後「パワーダウン」等を受けて攻撃力を下げられた後、またダメージを受けたりするとまた「パワーアップ」が掛かります。

【海月さんからの情報提供】

ケヴィンとホークアイ

ケヴィンとホークアイの攻撃は1回の動作(モーション)で2回攻撃判定が発生するようです。
攻撃力(具体的には力)があまり高くない2人ですが2回とも攻撃をヒットさせることでカバーしています。いい武器を買ってあげないとダメージは期待できないので注意しましょう。

【フリーイヴさんからの情報提供】

デュラン

デュランは能力的には力にかなり偏っています。そのため物理攻撃で他に秀でるものはいません。また光のクラスでは回復魔法を使うせいか、幾分か精神も高くなります。闇のクラスではセイバー魔法で属性を付加し高い攻撃力で敵の弱点をつけるようになります。
男性陣のケヴィンやホークアイはヒット数で攻撃力の低さをカバーしているため1ヒットあたりのダメージはデュランのほうが上でしょう。そのためデュランは一発一発攻撃を当てていくのがいいと思います。そうすれば殴り屋としての役割は十二分にあります。

【フリーイヴさんからの情報提供】

ホークアイ

ホークアイの育て方のワンポイントです。あくまで経験上のものですので御了承を。
光のクラスに進んだ場合は力と体力を重点的に鍛えましょう。知性と精神はクラス3からで充分です。ただでさえ光のクラスは攻撃力が低く、クラス2はろくな技や魔法がないので考えて育てないと使えないキャラです。本領発揮はクラス3からです。
一方、闇の場合は力と素早さを重点的に鍛えます。知性と精神は上げる必要はありません。アップさせるステータスを絞りやすいので、闇の方が楽でそこそこ使えます。

【M@SAさんからの情報提供】

ワンダラーは補助魔法が豊富な代わりに攻撃力が低いです。

【マハーンさんからの情報提供】

リース

リースは6人中、典型的なバランスタイプです。攻撃力も高く召喚魔法等も使えます。ただレベルが高くなると同レベルのホークアイよりHPが低くなります。
リースの光クラスはステータスアップ、闇クラスはステータスダウンが使えます。ステータスダウンはカウンタマジックがかかった敵相手だとリースの能力が下がる場合もあるので注意しましょう。
クラス3の中でもおすすめはスターランサー。ステータスアップを全体化できます。これでかなり戦闘に要する時間を短縮できるので楽です。召喚魔法「マルドゥーク」は敵を沈黙する効果があります。技と魔法を封じる事が出来てかなりお勧めです。

【ブラッドノエルさんからの情報提供】

シャルロット

シャルロットは精神の値が高くなるので、6人の中で一番回復魔法が得意です。クラスを闇にしても、全体回復を覚える事が出来ます。
光クラスでは回復とセイバー系でパーティーをアシストし、闇クラスでは回復、攻撃、補助を全て一人でこなします。

セージ
全体セイバーを使えるのでソードマスターの変わりになります。
ネクロマンサー
ブラックカースで敵1体の能力を全て下げる事が出来、スターランサーと組ませると敵を弱めながらパーティーを強化する事が出来ます。
ビショップ
シャルロットのクラスの中で唯一セイントセイバーを唱える事が出来ます。また対『ラスボス2』ではターンアンデッドがとても有効です。
イビルシャーマン
敵全体に魔法防御・効果ダウン+ダメージを与えるデーモンブレスが強力です。
【魔剣士ダルクさんからの情報提供】