グラフィック

-GC版Wii U版
解像度640x480
(480p)
1920x1080
(1080p)
アスペクト比4:3
(ノーマル)
16:9
(ワイド)

船のスピードアップ

快速の帆

2種類目の船の帆として「快速の帆」が登場。
帆に描かれたマークが赤いのが特徴で、最初に入手できる帆よりも速いスピードで移動できるようになる(Aボタンで切替)。
またこの帆は風の影響を受けず、風の向きに関わらず常に高速で移動できる。

「快速の帆」はタウラ島のオークションで入手できる。

チンクルボトル

チンクルボトル

ゲームキューブ版ではゲームボーイアドバンスを接続する事で使えた「チンクルシーバー」があったが、Wii U版ではこのアイテムがなくなる。
その代わりに Mii を通じてつながるネットワークサービス「Miiverse」に対応した「チンクルボトル」が導入される。

チンクルボトルには写し絵の箱で撮影した写真を添付でき、チンクルボトルを海に流す事で、他のプレイヤーとボトルメッセージをやり取りできる。

Wii U GamePad 対応

画面の付いたコントローラー「Wii U GamePad」に対応。
テレビ画面を使わずに GamePad だけにプレイ画面を映してプレイする事も可能。

以下に挙げる GamePad を活用した直感的な操作にも対応。

  • タッチスクリーンに表示されるリンクを触ってタクトを振る。
  • ジャイロセンサーを活用した視点の移動やターゲッティングも可能。

また別売りの「Wii U Pro コントローラー」での操作にも対応。

十字ボタン

GC版ではマップ表示の切替に割り当てられていた十字ボタンが、Wii U版ではよく使うアイテム専用ボタンに変更。

-GC版Wii U版
海図/ダンジョンマップ画面の表示風のタクト
エリアマップを隠す大砲(航海中のみ)
エリアマップの表示
表示サイズの切替
サルベージ用クレーン(航海中のみ)
海図/ダンジョンマップ画面から
ゲーム画面へ戻る
-

調整

  • タクトを振る演出の時間短縮。
  • カギつめロープが棒に引っかかる演出の時間短縮。
  • カギつめローブでスイングしている最中に方向を変えられる。
  • サルベージする時、宝箱を引き上げるまでの時間短縮。
  • 船の大砲使用時、砲弾の弾道が表示されるため、狙いがつけやすくなる。
  • トライフォースのマップが8枚から3枚に減少したため、トライフォースのかけら集めがだいぶ楽になる。
  • メッセージウィンドウのセリフの表示速度アップ。
  • 一度聞いた魚男の話は海図画面からいつでも再確認できる。
  • 「森の水」の効果持続時間が20分から30分に変化。
  • ニテン堂で一度にたくさんの写し絵を受け取ってくれる。

写し絵の箱

  • 「森のホタル」を捕まえなくても最初から「写し絵の箱DX」になっている。
  • 写し絵の箱に保存できる写真の枚数が3枚から12枚に増加。
  • 写し絵を撮ったその場でそれがフィギュア作りに適しているか表示される。
  • 自分撮りができるようになる。その際、リンクの表情も変更可能。
  • 撮った写し絵はチンクルボトルに入れて海に流す事で Miiverse を通じて他のプレーヤーとやり取りできる。

辛口モードの追加

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」にもあった高難易度の辛口モードが追加される。

  • 最初から選択可能で、途中でモードの切り替えも可能。
  • 敵から受けるダメージが2倍。
  • 敵を倒す・草を刈るなどしても、回復のハートが出てこない。

その他の変更点

  • チンクルを助けないと「船の帆」が入手できない。
  • トライフォースのマップが8枚から3枚に減少。
  • 宝のマップが41枚から46枚に増加。
  • チンクルシーバーなしでチンクル像が入手可能。
  • 最初のサイフの最大所持可能額が200から500ルピーに増加。これによりサイフをサイズアップしなくても一応クリア可能。
  • ブーメランや弓矢を使う時に主観視点で移動が可能。
  • マジックシールドはダメージを受けるとルピーが減るようになっている(元はMP消費)。