物語の背景

大厄災と呼ばれる災害が起こり ハイラル王国は滅亡した……。

それから100年後。

主人公リンクは地下遺跡で永い眠りから目覚め、不思議な声に導かれて大地へと踏み出す。

【公式サイトより抜粋】

厄災

トレーラー

3rd Trailer では謎の老婆が以下のセリフを発します。

ハイラル王国の歴史は 太古の昔から 幾度もガノンという名の厄災に見舞われてきた歴史

始まりの塔

ゲーム序盤、シーカーストーンの示す場所に行き、始まりの塔を起動させると、そのてっぺんで謎の女性(ゼルダ姫)の声が聞こえます。
はるか彼方にはハイラル城があり、そしてその上空にはガノンの怨念が舞っています。

…… 思い出して…… 思い出して……

貴方は…… 100年の間 眠っていたのです……

この怪物が 本当の力を取り戻した時 世界は 終わりを迎えてしまう

だから…… 手遅れになってしまう前に… 早く…… 早く……

塔から降りると老人がやってきて、塔のてっぺんで見た光景を説明してくれます。

お主も 見たであろう あの城を包み込む 禍々しい執念の塊を…
あれの名は… 厄災ガノン

今から100年前… この地にあった国 ハイラル王国を滅亡させた 元凶じゃ
突如として現れた ヤツによって 街は破壊され 多くの民たちの命が奪われた

そして 今日まで100年もの間…
王国の象徴であったハイラル城に あのような姿で憑りついたまま… その動きを止めておる

過去と現在の状況

100年前に起きた出来事と現在の状況、発売前に判明している情報を簡単にまとめました。
トレーラーの内容や非公式情報を基にしているので、間違っている部分も多々あると思います。

本来、ゲームを進めることで明らかになる情報のため、ネタバレを多く含んでいますので注意してください。

◆ クリックしてネタバレを表示