馬

フィールドには多種多様(毛色・模様・能力)な野生馬が生息しています。
これらの野生の馬を捕まえれば、それにまたがり、手なずけて自分の馬にできます。

馬に乗るメリット

  • リンクの走るスピードに比べて馬の方が速い&リンクは一度に走れる距離に限りがあるので、馬の方が移動が楽になる。
  • 馬は操作しなくてもある程度道に沿って自動で動いてくれる。これを利用すれば周囲を観察しながら移動できる。
  • 馬からジャンプして飛び降りた直後に弓矢を構えることで、スローモーション攻撃が発生する。
  • 馬で体当たりして敵にダメージを与えられる。
  • 乗馬中も武器や弓を使って戦える。

馬の捕まえ方

  • 気づかれないよう静かに近付き、手が届く範囲まで来たら A ボタンで飛び乗る。パラセールで直接、馬の背に乗ることもできる。
  • 野生馬は人を乗せることに慣れていないので、乗った後は大きく暴れる。落ち着くまでは振り落とされないようにしないといけず、その時にがんばりゲージを消費する。Lボタンを連打して落ち着かせられる。
  • 馬は毛の模様によって2種類に分けられる:毛色が1色の単色種と斑点があるブチ種。ブチ種の方が捕まえやすい。
  • 能力が高い馬の方が捕まえにくい。

操作方法

ボタン機能
ZL注目 / カメラリセット
Lなだめる
Lスティック↓ブレーキ
AGo!(ダッシュ)

捕まえた直後は「なつきぐあい」が低いため、リンクの思い通りにはなかなか動いてくれません。
馬が勝手に好きな方向に進みだしたら、向きを修正してやりましょう。馬がリンクの指示通りに動いたら L でなだめてやることで、「なつきぐあい」が上昇します。

馬ダッシュ

馬に乗ると画面に図のような「拍車」マークが表示されます。
Aボタンを押すと拍車を1個消費して短時間だけダッシュできます。このマークは時間経過で回復します。

馬宿

世界の各地にはいくつか「馬宿」と呼ばれる施設があります。
馬宿の使い道は:

  • 人間の宿屋 - 宿泊して体力を回復できる
  • 馬の管理所 - 捕まえた馬の登録(最大5頭)や馬の出し入れ
  • 情報収集 - 人が多く集まる場所でもあるので、人の話を聞いて様々な情報を入手できる

登録

野生馬を登録(20ルピー)することでできること:

  • 馬に名前を付ける
  • サドルと手綱を付けてもらえる
  • 登録した馬の能力を見られる
  • 途中で乗り捨てた馬や登録済みの馬を呼び出せる

馬の能力

  • じょうぶさ
  • スピード
  • がんばり - 拍車の数
  • 性格 - おとなしい/他調査中
  • なつきぐあい

馬にできること

  • 馬宿に登録後は、馬の近くで口笛(↓ボタン)を吹けば寄ってくる
  • 馬の近くに馬の好物を置けば食べさせられる
  • 馬の横から以外にも、真後ろや前からでも馬に乗ることができる(それぞれに乗り方のモーションが用意されている)。
  • 馬にもライフがあり、敵の攻撃によってダメージを受ける。そしてライフがゼロになると、馬も死んでしまう。
  • 馬宿で馬の世話係に話しかけると馬の装備の変更ができる。

馬の装備の変更

馬の世話係がいる馬宿で、馬に乗った状態で世話係に話しかけると、その馬の装備を変更できます(無料)。
装備を変更するためには馬の「なつきぐあい」の値が一定以上ないとダメなようです(70ではダメだった)。
変更できる装備は「タテガミ」「手綱」「くら」の3種類です(「手綱」と「くら」は入手後に可能)。

世話係がいる馬宿

  • 高原の馬宿 - ファンファ
  • 平原外れの馬宿 - カンカン
  • ミナッカレ馬宿 - テン
  • 森の馬宿 - ブリーン

タテガミの種類

  • ふつうのタテガミ
  • ロングなタテガミ
  • モヒカンなタテガミ
  • 編みこみのタテガミ
  • お花つきのタテガミ
  • みつあみのタテガミ
  • 緑のロングなタテガミ
  • 青のロングなタテガミ
  • 赤のロングなタテガミ
  • 紫のロングなタテガミ

手綱の種類

  • 馬宿協会の手綱
  • 騎士の手綱(ミニゲーム「流鏑馬」の景品)
  • 王家の手綱(ミニチャレンジ「王家の白馬」の報酬)
  • ゴージャスな手綱(ミニゲーム「障害物競走」の景品)
  • マモノの手綱(マモノショップで購入)
  • 他、調査中

くらの種類

  • 馬宿協会のくら
  • 騎士のくら(ミニゲーム「流鏑馬」の景品)
  • 王家のくら(ミニチャレンジ「王家の白馬」の報酬)
  • ゴージャスなくら(ミニゲーム「障害物競走」の景品)
  • マモノのくら(マモノショップで購入)
  • 他、調査中

馬神マーロン

ハイリア湖地方にある高原の馬宿から南西、馬神橋から街道を東に進むと池があり、そこには巨大なつぼみがあります。
つぼみを調べると1000ルピーを要求され、その金額を渡すとつぼみが開いて中から馬神マーロンが現れます。

マーロンは死んでしまった馬を蘇らせる力を持っています。
冒険を共にして愛着が沸いた自分の馬が不運にもなくなってしまった場合は、マーロンに生き返らせてもらいましょう。