基本

攻撃力

無属性の武器・弓の場合、「攻撃力=与ダメージ」になります。

クリティカル

以下の条件でクリティカルヒットになり、通常の2倍のダメージを与えられます。

  • 武器が壊れる瞬間の攻撃。
  • 弓で敵の頭を射る。
  • 「フィニッシュブロー」効果付きの武器で連続攻撃の最後。

特殊効果「攻撃アップ」

蛮族シリーズ・ファントムシリーズ・鬼神シリーズの防具を装備すると特殊効果「攻撃アップ(チカラ効果)」が付き、与ダメージが増えます。
また「チカラ効果」を持つ料理や薬も同じ効果があります。
防具と料理/薬のチカラ効果を2つ合わせても、倍率は最大1.5倍にとどまります。

チカラ攻撃力アップ
Lv11.2倍
Lv21.3倍
Lv31.5倍

その他

  • ガーディアン武器はガーディアンに対して1.3倍の攻撃力。
  • 古代武器はガーディアンに対して1.5倍の攻撃力。
  • セットボーナス「古代武器攻撃力アップ」は古代武器・ガーディアン武器の攻撃力が1.8倍。

属性

属性武器

属性大剣
火炎の槍
(攻 = 24)
火炎の剣
(攻 = 24)
火炎の大剣
(攻 = 34)
炎の矢
(-)
氷雪の槍
(攻 = 20)
氷雪の剣
(攻 = 20)
氷雪の大剣
(攻 = 30)
氷の矢
(-)
雷電の槍
(攻 = 22)
雷電の剣
(攻 = 22)
雷電の大剣
(攻 = 32)
電気の矢
(-)

※ 矢の攻撃力は使用する弓に依存。

属性攻撃

属性攻撃には以下の特徴があります。

属性ダメージ追加効果
攻撃力+10+燃焼ダメージ
攻撃力+10+凍結
攻撃力+20+放電した場合、追加で40ダメージ
装備している武器・弓・盾を落とす

※ 属性が無効の敵に攻撃した時は、ダメージに属性の攻撃力は加算されない。例えば、ガーディアンに普通の矢を撃とうが電気の矢を撃とうがダメージは同じ。

属性クリティカル

  • 炎属性の魔物(火吹きリザルフォス/ファイアウィズローブ/メテオウィズローブ)と高熱地域(デスマウンテン)に生息する動物は、氷属性攻撃で即死。
  • 氷属性の魔物(雹吐きリザルフォス/アイスウィズローブ/フリーズウィズローブと寒冷地域(ラネール山/北ゲルド/ヘブラ)に生息する動物は、炎属性攻撃で即死。

凍結

  • 敵を凍結させた時に殴った時のダメージは原則3倍。
  • 凍結している敵を炎属性で攻撃しても、属性ダメージ分の攻撃力は3倍にならない。例:ハヤブサの弓(攻20)+炎の矢+凍結状態=20×3+10(炎属性分)=70ダメージ
  • 凍結している敵を氷属性で攻撃しても、属性ダメージそのものが加算されない。例:ハヤブサの弓(攻20)+氷の矢+凍結状態=20×3+0(氷属性分)=60ダメージ
  • 凍結している敵を雷属性で攻撃すると、属性分のダメージそのものは増加しないものの、放電させることに成功すれば属性ダメージに加えて放電ダメージがさらに加算される。電気の矢だとほぼ不可能だが、ロッドや雷系近接武器なら凍った敵を攻撃するだけで容易く放電させられる。例:雷の大剣(攻32)+凍結状態=32×3+20(雷属性分)+40(放電分)=156ダメージ

ロッド

ロッド全般

ロッドの攻撃力はロッドを鈍器として使った時の攻撃力であり、魔法弾の威力ではありません。
つまり、特殊効果「攻撃力アップ」が付いていても魔法弾の威力は上がりません(つまりロッドに関して攻撃力アップ効果は死にステ)。

ロッドは全部で6種類。

属性下位上位
ファイアロッド
(攻 = 5)
メテオロッド
(攻 = 10)
アイスロッド
(攻 = 5)
フリーズロッド
(攻 = 10)
エレキロッド
(攻 = 5)
ボルテージロッド
(攻 = 10)

下位ロッド

ファイアロッド/アイスロッド/エレキロッド、それぞれ各属性の魔法弾を1発ずつ発射します。
通常状態の敵に魔法弾を当てた場合、10ポイントのダメージを与えます。

凍結状態の敵に魔法弾を当てた結果は以下の通り。

ロッドダメージ氷の状態
ファイアロッド0ダメージ氷を溶かす
アイスロッド0ダメージ凍ったまま
エレキロッド10(魔法弾)+40(放電)=50ダメージ凍ったまま

メテオロッド

  • 3つの弾のうち1弾だけ当てた時 = 20ダメージ
  • 3つの弾のうち2〜3弾当てた時 = 40ダメージ
  • 凍った敵に攻撃した時 = 当たった弾が1弾だと0ダメージ、2〜3弾だと20ダメージ。いずれも氷を溶かす。

フリーズロッド

  • 30ダメージ
  • 凍った敵に攻撃しても0ダメージ

ボルテージロッド

  • 通常状態の敵に攻撃した時 = 1弾あたり30ダメージ(3弾命中で90ダメージ)
  • 凍った敵に攻撃した場合
    • 3弾中左右の弾どちらか1弾当てる = 30(魔法弾)+ 40(放電)= 70ダメージ(この時放電する)
    • 3弾中真ん中の玉を当てる = 30(魔法弾)ダメージ(真ん中の弾には放電能力がない)
    • 3弾中2弾当てる = 30(魔法弾)× 2 + 40(放電) = 100ダメージ
    • 全弾当てる = 100ダメージ、または 30(魔法弾)× 3 + 40(放電)× 2 = 170ダメージ

どうも、2弾目と3弾目の敵との接触に時間差があると170ダメージになるようですが、不確定要素が多く不明です。
メテオロッド全弾当てても3倍にならないあたり、何かしらの属性攻撃を同時に当てた時に属性ダメージは必ずしも増えないというのが正しいのかもしれません。

自動回復

通常モードにはない要素として、マスターモードでは敵のHPが時間経過で自動回復します。

  • 敵にダメージを与えた後、一定時間ダメージを与えていないとHPの回復が開始する。
  • 回復中は敵の上に表示されるライフゲージが点滅する。
  • 1回の回復量は最大HPの1%分で、最大20%分回復する。

例:HP3000の小型ガーディアン(極位)が相手の場合

  • HPを2000まで削った後、放っておくと30ポイントずつ回復し、HPが2600になると回復が止まる。
  • その後、HPを200削って(HP=2400)から放置すると、また2600まで回復する。
  • さらにHPを1000まで削ってから放置ずると、HPが1600まで回復する。

つまり20%のHPを削ることなく回復の余地を与えてしまうと、いつまで経っても戦っている相手を倒せません。
いかなる方法でも回復中にダメージを与えれば、自動回復は一旦停止します。回復が始まったら矢を撃ち込んで回復を止めるというのも1つの戦略です。

被ダメージ

被ダメージの計算方法

敵の攻撃によりリンクが受けるダメージは「敵の攻撃力 - リンクの防御力」で求められます。

  • 敵の攻撃力 = 敵の力 + 装備している武器の攻撃力
  • リンクの防御力 = リンクが装備している防具の防御力 + カチコチ効果
  • 計算したダメージ量が0以下の場合、ダメージは1固定。
  • ダメージ量 1ポイント = ハート1/4個。

敵の力

魔物
ボコブリン0
青ボコブリン4
黒ボコブリン8
白銀ボコブリン24
金色ボコブリン
モリブリン2
青モリブリン10
黒モリブリン20
白銀モリブリン24
金色モリブリン
リザルフォス4
青リザルフォス8
黒リザルフォス16
火吹きリザルフォス16
雹吐きリザルフォス16
シビレリザルフォス16
白銀リザルフォス20
金色リザルフォス
ライネル15
青髪のライネル20
白髪のライネル26
白銀のライネル30
金色のライネル

※ 金色の魔物はマスターモードのみ出現。

例:「ライネルの剣(武器攻撃力=24)」を装備した「ライネル(力=15)」の攻撃力は39。
防具なしでこのライネルの攻撃を受けると、39ポイント(=ハート9.75個)のダメージを受ける。
しかし、防御力が20だったらダメージは19ポイント(=ハート4.75個)まで抑えられ、39以上ならダメージは一律で1ポイント(=ハート0.25個)になる。

カチコチ効果

「カチコチ効果」がある料理や薬は、効果時間だけ防御力を上げる効果があります。
カチコチ効果は1〜3までのレベルがあり、それぞれの効果は以下の通りです。

カチコチ防御力アップ
Lv1+4
Lv2+12
Lv3+24

古代兵器耐性アップ

「古代兵装」シリーズ/「ダイヤの頭飾り」/「ミドナの冠」を装備すると、「古代兵装耐性アップ」効果の恩恵を受けることができます。
ガーディアン等から受けるダメージを軽減する効果があります。

古代兵装耐性アップ効果
Lv1(調査中)
Lv2(調査中)
Lv3(調査中)