ヒントとは

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」のロード画面では攻略に役立つヒントや知っていると得する豆知識がランダムで表示されます。
このページではそこに表示されるそれらをジャンル別で紹介します。

ロード中、A ボタンを押すと別のヒント(Next tips)が表示されます。

アクション

注目する
敵や人物の近くで [ZL]を押せば 注目することができる。
注目中は 相手の周囲をぐるぐると回るように移動する。
注目の切り替え
注目する対象が複数ある時は [ZL]を押し直せば 対象を切り替えることができる。
カメラリセット
[ZL]を押せば リンクの背後にカメラが戻る。
注目する物があれば そちらを向く。
崖登りのコツ
険しい傾斜ほど がんばりゲージの消費が多い。
より高く登るには 緩やかな壁を選ぶのが重要だ。
崖登りのコツ
急いでいる時は [X]でジャンプすると 素早く登ることができる。
がんばりゲージの消費が激しいので 使いどころに注意が必要だ。
崖登りのコツ
せり出した地形の裏側や 建物の天井などでは 体を支えきれない。
無理に登ろうとしても 落下してしまう。
崖登りのコツ
雨の日は滑るので がんばりの消費が多い。
崖を登るなら 晴れの日がよい。
崖登りのコツ
崖を登っている時に [L↓]と[X]で手前に飛び降りることができる。
そのままパラセールを開いて滑空すると 行動範囲が格段に広がる。
泳ぐコツ
泳いでいる時に [X]で加速することができる。
がんばり過ぎて溺れないよう 多用は禁物だ。
がんばりゲージ
泳いでいると がんばりゲージを消費する。
ゲージが空っぽになると 溺れてしまう。
がんばりゲージ
崖を登っていると がんばりゲージを消費する。
ゲージが空っぽになると 手を放して落下してしまう。
平面移動
リンクの向きを変えずに移動したい時は
ZL を押しながら 平行移動するとよい。
ダッシュ
[B]を押しながら移動すると 走ることができる。
敵の攻撃を避けたり 急ぎたい時に有効だ。
物を押す
丸太や木箱は 押して動かすことができる。
パラセール
パラセールがあれば 高いところから飛び降りても平気だ。
[R]で見回しながら 安全な降下地点を探すとよい。
パラセール
パラセールで滑空中も がんばりゲージを消費する。
上空でがんばりゲージが空っぽにならないよう 注意が必要だ。
ハシゴ
ハシゴを登る時は がんばりゲージを消費しない。
ただし [X]でジャンプして登る時は がんばる必要がある。
盾サーフィン
盾を構えながら ジャンプして [A]で 盾に乗ることができる。
盾の耐久力を消耗するが 坂を滑り降りて速く移動したい時に有効だ。
照準の操作
一部のアイテムや弓などはコントローラーを傾けることでも照準を動かすことができる。
十分に 周囲に気を付けて操作するのがよい。

フィールド

木のてっぺん
細い木の上では できることは限られる。
望遠鏡であたりを見回し 目的地を見定めるのに利用するとよい。
燃やす
枯れ草は とても燃えやすく 延焼してどんどん燃え広がる。
燃やす
木箱など 木製の物や 草は燃えやすい。
たいまつで火を点ければ 燃やすことができる。
小岩を持ち上げる
小岩の下に隠れていた生き物が 飛び出してくることがある。
草を刈る
草を刈ると 隠れていた虫が飛び出してくることがある。
気温の変化
気温は 場所や時間によって変化する。
今居る場所の気温の変化には 常に注意が必要だ。
寒さをしのぐ
気温の低い場所でも たき火のそばでは体を温めることができる。
火の点いたたいまつでも 同様に寒さをしのぐことができる。
冷たい水
冷たい水に浸かると 急激に体温を奪われてダメージを受ける。
料理や防具では 緩和できない。
暑さ対策
日中の砂漠は 強い日差しでハートが減少してしまう。
日陰や水の中で涼んだり 防具で暑さ対策が必要だ。
気温の影響(高温)
火山の高温地帯では あまりの熱さにダメージを受けてしまう。
耐火効果のある装備を整えるか 薬を飲まなければならない。
気温の影響(高温)
火山の高温地帯では 木製の弓や盾を装備すると燃えてしまう。
金属製の物を使うとよい。
気温の影響(高温)
火山の高温地帯では 火がなくても素材を地面に置くだけで燃えてしまう。
食材をさっと焼けば 簡易的に調理することもできる。
気温の影響(寒冷)
一部の素材は 氷点下の場所に置いたり氷水に入れると凍ってしまう。
食材によっては それによって美味しくなることもある。
底なし沼
足を踏み入れると 体が沈みこんでしまう泥沼。
深みにはまると 泳ぐこともできずに溺れてしまう。
怨念の沼
厄災ガノンの怨念で 汚れた水が溜まっているとされる毒沼。
触れるとダメージを受けてしまう。
温泉
世界に点在する きれいな色の温泉。
ゆったりと浸かっていれば ハートを回復させることができる。
静粛性
草むらでしゃがむと 敵や獣に気づかれにくくなる。
戦いを避けたり 不意をつく時に有効だ。
静粛性
雨の日は 足音が聞こえづらくなる。
敵に気づかれず こっそりと近づく時に有効だ。
雨の恵み
雨が好きな生き物もいれば 雨の日にしか生えない植物もある。
落雷
ハイラルの雷は 金属製の物に落ち易い性質がある。
雷鳴が聞こえたら 金属製の装備は外した方がよい。
狼煙
遠くから煙が立ち上がっている時は その下に誰かいるかも知れない。
夜の恵み
夜にしか見ることができない 夜行性の虫もいる。
イカダ
帆のついたイカダは 風を受けて進む。
コログのうちわがあれば 自分で風を吹かせて動かすことができる。
古代の壁
祠の壁は 手でつかんで登ることができない材質で作られている。
上に登りたい時は ハシゴなど他の手段が必要だ。
流れ星
夜空を眺めて 流れ星を探してみるのもよい。
落ちた場所に行けば 何かを見つけられるかも知れない。

戦闘

戦闘のコツ
敵が強すぎると感じたら 自分を鍛えるのが冒険の基本だ。
装備を強化したり 克服の証を集めてハートやがんばりゲージを増やすとよい。
戦闘のコツ
ハートが少ない時や 防具の防御力が低い状態で
敵に正面から向かって行くのは危険だ。
戦闘のコツ
敵が盾を構えている時は
大剣やオノなどで盾を叩けば はじき落とすことができる。
戦闘のコツ
見張り台にいる敵に見つかると 角笛で周囲の仲間に警告されてしまう。
先に倒しておけば 安全だ。
戦闘のコツ
拠点の敵は 武器を置いて油断していることもある。
こっそり武器を奪ってしまえば 楽に倒すことができる。
戦闘のコツ
大きなやぐらに 敵が巣食っていたら
パラセールで そっと最上階から忍び込むのも手だ。
戦闘のコツ
敵の拠点に 鉄の箱を見つけたら
マグネキャッチで 攻撃手段として使うのも手だ。
戦闘のコツ
夜になると 寝てしまう敵もいる。
その隙に こっそりと近づくことができる。
戦闘のコツ
[Lスティック]を押し込んで しゃがむと 静かに歩ける。
ゆっくり近づけば 敵に気づかれにくい。
ジャンプ斬り
ジャンプ中や空中にいる時に [Y]で攻撃すると ジャンプ斬りになる。
地面に生じる衝撃波によって 周囲に攻撃を与えることもできる。
タメ攻撃
[Y]を押したまま力をタメて 攻撃することができる。
がんばりゲージを消費するので ここぞという時に使うのがよい。
攻撃を避ける
注目しながら [L↓]と[X]で後ろに宙返りできる。
敵の攻撃を避ける時に有効だ。
回避ジャスト
敵の攻撃を バク宙や横跳びでタイミングよくかわすと
攻撃を叩き込むチャンスが生まれる。
ガードジャスト
盾を構えて タイミングよく [A]で 相手の攻撃を振り払うと
攻撃を弾き返すことができ チャンスが生まれる。
クリティカルヒット
敵や獣の頭部に矢を当てると
通常の倍 ダメージを与えることができる。
クリティカルヒット
要らなくなった武器は 敵に投げつけるとよい。
当たれば ダメージ倍増だ。
属性クリティカル
炎属性の敵に 氷属性の攻撃を加えると一撃で倒すことができる。
属性クリティカル
氷属性の敵に 炎属性の攻撃を加えると一撃で倒すことができる。
炎の矢
炎の矢を撃ち込んで 枯れ草を炎上させれば
まとめて敵を倒すこともできる。
炎×バクダン樽
炎の矢をバクダン樽に撃ち込めば 爆発させることができる。
燃えている武器を投げ込んでもよい。
氷の矢
敵が多過ぎて 太刀打ちできない時は
氷の矢で凍らせてしまえば 動きを封じることができる。
電気の矢
電気の矢を 鉄製の物や水面に撃ち込めば
激しく放電して 敵を感電させることができる。

アイテム・シーカーストーン

アイスメーカー
水面に氷の柱を作って 上に登ったり 物を押し上げることができる。
アイスメーカー
氷の柱は再び照準を合わせて [A]で 壊すことができる。
アイスメーカー
[↓]で自分の足元を狙えば 直接氷の柱の上に乗ることができる。
照準に戻したい時は 再び[↓]だ。
リモコンバクダン
丸形は坂で転がり 四角型は転がらない。
リモコンバクダン
爆風で 敵にダメージを与えられるだけでなく
もろい壁や岩を 破壊することもできる。
リモコンバクダン×風
リモコンバクダンは見た目よりも軽く 風の影響を受けやすい。
風で転がしたり 飛ばすこともできる。
マグネキャッチ
金属製の物であれば どれだけ重くても持ち上げることができる。
マグネキャッチ
水中に沈んでいる金属製の物を 引き上げることができる。
マグネキャッチ
重い金属製の物を振り回したり 落下させれば 攻撃手段にもなる。
ビタロック
特定の物の時間を 止めることができる。
ビタロック
ビタロックで止めた物に衝撃を与えると
時間が動き出した時に 溜まった力が一気に解放される。
ビタロック×バクダン樽
ビタロックでバクダン樽を止めて 衝撃を与えると
樽を吹っ飛ばした先で 爆発させることができる。
シーカーセンサー
試練の祠を探知できる。
見つけるには 反応が大きくなる方へ向かうとよい。
シーカーセンサー+
パワーアップしたシーカーセンサー+は
ハイラル図鑑に登録されている物を 探知の対象にすることができる。
ワープ
[-]シーカーストーンのマップから 祠や塔へワープすることができる。
目的地の近くまでワープすれば 移動時間を短縮することが可能だ。
マップのスタンプ
シーカーストーンのマップは スタンプを配置することができる。
気になる物の位置を覚えておきたい時は スタンプの種類を使い分けるとよい。
マップピン
ピンは 望遠鏡を眺めながら打つだけではなく
シーカーストーンのマップからも 打ったり消したりすることができる。
望遠鏡とピン
望遠鏡であたりを眺めている時に 気になる物や場所を見つけたら
[A]でピンを打ち マップに目印を付けることができる。
ハイラル図鑑
ウツシエで撮ったものは ハイラル図鑑に登録することができる。
登録できる物は 生き物・魔物・素材・武器・お宝だ。

武器

武器の耐久力
武器によって 耐久力は異なる。
大事な時に武器を失わないよう 状態は常に把握しておくべきだ。
効果付きの武器
通常の武器よりも 耐久力や攻撃力が優れている
特別な効果を持つ武器が 手に入ることがある。
フィニッシュブロー効果の武器
この効果のある武器で 連続で斬りつけた時
最後のダメージが 2倍になるという特別な効果を発揮する。
武器を投げる
武器が壊れそうになったら 思い切って R で投げて攻撃するとよい。
当たれば ダメージ倍増だ。
ブーメラン
[R]で投げると 大きく弧を描いて戻ってくる。
武器の使い方
木製品に火をつければ たいまつの代わりになり
金属製品で鉱床や火打ち石を叩くと 火種となる火花を飛ばすことができる。
装備品の消火
木製の武器や盾に 火がついてしまった時は
装備を外せば 火を消すことができる。
弓のコツ
高い所から飛び降りながら弓を引き絞ると 集中力が増す。
特別な弓
世界には 一度に複数の矢を放つことができる弓が存在する。
その威力は絶大だが 不思議にも矢の消費量は1本だけである。
マスターソード
ハートが満タンの時に[R]で剣ビームを撃つことができる。
ハートの数が多いほど 剣ビームの飛距離が伸びる。

魔物

ボコブリン
雑食性で 肉や魚だけでなく 果物も好んで食べる。
ボコブリン
凶暴な敵ではあるが 蜂を嫌う性質がある。
モリブリン
肉食性で その巨体を維持するために 大量の肉と魚のみを食べる。
リザルフォス
肉食性で 肉や魚だけでなく 虫も好んで食べる。
シビレリザルフォス
シビレリザルフォスの角を矢で撃つと 広範囲に電撃が走る。
チュチュ
攻撃すると爆発することがある。
遠くから槍などで突けば安全だ。
ファイアチュチュ
ファイアチュチュを攻撃すると 爆発して炎をまき散らすことがある。
上手く利用すれば 周囲の敵を巻き添えにすることができる。
アイスチュチュ
アイスチュチュを攻撃すると 爆発することがある。
上手く利用すれば 周囲の敵を凍らせることができる。
エレキチュチュ
エレキチュチュを攻撃すると 電気を発生させることがある。
上手く利用すれば 周囲の敵を感電させることができる。
夜の魔物
スタルと名のつくガイコツの敵は 夜になると湧き出てくる。
ガーディアン
全身が装甲で覆われていて 攻撃力の低い武器では歯が立たない。
有効な武器が手に入るまでは 回避するのが無難だ。
ガーディアン
古代の兵器であるため 現代の武器ではあまりダメージを与えられない。
同じ時代の技術で作られた 古代兵装・矢が有効だ。

素材・料理

素材集め
素材には 料理に使える素材だけでなく 様々な種類と使い道がある。
見つけたら 積極的に採取しておくとよい。
素材の効果
特別な効果を持つ素材は 別々の効果を掛けあわせることなく使うと
その効果を持った料理や薬を作ることができる。
ハートの回復
採集した植物や 狩りで手に入れた肉を食べると ハートが回復する。
そのまま食べてもいいが 料理することで 回復量を増やすことができる。
食材を焼く
キノコや魚は 焼くことで より美味しくなる。
ただし 食材の持つ特別な効果は なくなってしまう。
料理鍋
手に持った食材を放り込んで ワイルドに調理することができる。
火が消えている時は使えない。
料理のコツ
一度に たくさんの材料を使って料理すれば
より効果の高い料理を作ることができる。
料理や薬の効果
効果を持った料理や薬は 後から使った物の効果が優先される。
発揮中の効果の種類や時間は失われてしまうので 注意が必要だ。
魔物の素材
魔物を倒して手に入れた素材は トカゲやチョウなどと一緒に料理鍋で煮込めば
特別な効果を持った 薬を作ることができる。
魚獲りのコツ
エサとなる食材を 魚のいる近くに投げ入れると寄って来る。
魚によって 好みのエサがあるらしい。
魚獲りのコツ
泳いでいる時に [X]で加速すれば
魚に逃げられる前に 近づくことができる。
妖精の効果
妖精をポーチに入れておくと
リンクが倒れてしまった時に ハートを回復してくれる。
妖精の効果
妖精に料理を手伝ってもらうと 料理の効果を高めることができる。
宝石
鉱床を壊すと 稀に手に入る宝石は
お店に持っていくと 高値で買い取ってもらえる。
オクタ風船
オクタ族を倒して手に入れられる この風船は 膨らむと強力な浮力が発生する。
風船を手に持ち 浮かせたい物の近くに置けば 空中に浮上させることができる。

野生馬を捕まえる
背後から しゃがんで静かに近づくのがよい。
馬の真後ろにいる時に気づかれると 蹴られてしまうので注意が必要だ。
馬をなだめる
捕まえた野生馬が暴れて言うことを聞かない時は L でなだめるとよい。
繰り返すうちに 懐いて素直になっていく。
馬のしつけ
捕まえたばかりの野生馬は あまり言うことを聞かないが
一緒に冒険すればするほど 懐いて賢くなっていく。
馬の気性
気性の荒い馬で 無理やり速度を上げようとすると振り落とされてしまう。
馬の登録
野生馬を捕まえたら 馬宿まで連れて行って登録するとよい。
自分の愛馬になれば いつでも呼び出せるようになる。
愛馬との旅
懐いている馬は 街道に沿って進んでくれる。
たまには 走るのを馬にまかせて あたりを見回してみるのもよい。
馬を呼ぶ
所有馬は マップに居場所が表示されている。
近くにいる時は ↓ で呼ぶと駆けつけてくれる。
馬の歩法
速度が上がるにつれて 並歩・速歩・駆歩・襲歩と 足の運び方が変わっていく。
A で速度を上げ L↓ で速度を落として 馬を操る。
馬の襲歩
馬を最高速度で走らせることを 襲歩という。
襲歩させるには 馬を走らせて A だ。
馬の襲歩
馬によって 襲歩できる数は違っている。
たくさん襲歩できる野生馬を見つけて 愛馬にするのがよい。
馬のステップ移動
馬を停止させ [ZL]を押しながら [L↓]で ステップ移動ができる。
怖がって嫌がる場所や狭い場所で 立ち往生してしまった時に使うとよい。
馬上戦
馬上で敵と戦う時は [ZL]で注目しながら戦うと狙いやすくなる。
馬上戦
馬上で 武器を使って戦闘する時は
小剣よりも リーチの長い槍や大剣などの方が有利だ。

その他

Tips
ここに書かれることは これからの冒険で きっと役に立つだろう。
一流の冒険者は どんな時も学ぶことをやめない。
基本操作
冒険に必要な基本操作は
[+]ポーズメニューのシステム画面で いつでも確認することができる。
冒険の心得
行先に迷ったら 高いところに登って 大地を見回してみるとよい。
[R]を押し込んで望遠鏡を使えば より遠くまで見ることができる。
冒険の心得
冒険の途中で 敵に何度も倒されてしまうときは
料理や薬を うまく活用するのが大切だ。
ベッドで寝る
朝・昼・夜 好きな時間まで寝ることができ ハートが全回復する。
ひまをつぶす
時間を進めたい時は たき火にあたるとよい。
朝・昼・夜まで ひまをつぶすことができる。
ひまをつぶす
夜は敵が多く 探索には多くの危険が伴う。
ハートが少ない時は たき火で朝までひまをつぶすとよい。
たき火の作り方
薪の束に火をつければ たき火を作ることができる。
たいまつや火打ち石を使って 火をつけるとよい。
上昇気流
炎が集まると 上昇気流が発生する。
パラセールを開けば 気流に乗って飛び上ることもできる。
うわさ
森の奥深くには 青白く光るウサギのような姿をした精霊がいるらしい。
上手く矢を当てることができれば 幸せになれると言われている。
うわさ
怪しい場所には コログという森の妖精が隠れているらしい。
たくさん見つけるといいことがある と言われている。
スナザラシ
ゲルド砂漠に生息する大型の獣。
見た目よりおとなしい性格で 家畜化し 人々の移動手段として利用されている。
スナザラシ
スナザラシは 砂の上を素早く走り回ることができる。
引っ張ってもらう時は 岩場にぶつからないように注意が必要だ。
スナザラシ
スナザラシに引っ張ってもらうには 盾が必須だ。
古代炉
古代シーカー族が作ったという 青い炎を灯すエネルギー炉。
1万年以上の昔から 燃え続けているらしい。
防具をそろえる
同じ種類の帽子・服・ズボンを装備すると 特別な効果が得られる物もある。
ここ掘れワンワン
犬にエサを与えて懐かれると いいことがあるらしい。
宿屋に泊る
ベッドで寝て ハートを全回復させるだけでなく
さらにルピーを払って ハートの上限を増やすこともできる。
女神像
古くからハイラル全土で信仰されている 女神を模した像。
克服の証 4つと引き換えに がんばりの器かハートの器をもらうことができる。
女神ならざるもの
この世界の果ての片隅に
女神像以外にも 器の交換を行える存在が 息をひそめているらしい。
amiibo アイテム
amiibo をかざすと 冒険に役立つものが出現する。
宝箱には 武器や矢束が入っていることもある。
amiibo アイテム
同じamiiboは 一日に1回しか使うことができない。
ウルフリンク
異世界から召喚されたウルフリンクは 普通の人間には見ることができない。
ウルフリンク
ウルフリンクは 目の前にある食べ物を食べてハートを回復する。
貴重な食材を食べられたくない時は「まて」で その場に待機させるとよい。
ウルフリンク
シーカーセンサーに反応があると
ウルフリンクは その場所まで導いてくれる。