ヴァ・ルッタへの行き方

  1. ダルブル橋でシド王子に会う。
  2. ゾーラの里でドレファン王から「ゾーラの鎧」を授かる。
  3. 電気の矢を20本集める。
  4. 東の貯水湖でシド王子と合流する。

ヴァ・ルッタ戦

ヴァ・ルッタとはシドと協力して戦います。
ヴァ・ルッタの背中にある4つの装置を起動して、動きを止めるのが目的です。

戦闘が始まるとヴァ・ルッタがいくつもの氷塊を作りだし、それらをシドに乗ったリンクめがけて撃ってきます。
2種類ある氷塊の特徴は:

  • 四角型 - まっすぐ飛んでくる。
  • トゲトゲ型 - 背後に回り込んで追尾してくる。徐々に近付いてきた後に爆発する。

アイスメーカーで氷塊に照準を合わせ、アイコンがハンマーに変化すると氷塊を破壊できます。

すべての氷塊を破壊すると、シドが神獣に急接近します。神獣から放出される滝に近づいたら“滝登り”して上空に飛び上がり、パラセールで滑空します。オレンジ色に光る装置を弓を構え背中の装置を電気の矢で射抜きましょう。

「氷塊を壊す → 滝登り → 電気の矢で装置を射る」を繰り返し、4つの装置をすべて起動するとヴァ・ルッタ戦は終わります。
ここでシドとは別れ、単身でダンジョン攻略に挑むことになります。

ダンジョン攻略のヒント

  • ダンジョンから脱出するには、入口のワープポイントに乗り「脱出する」を選ぶ。貯水湖に直接飛び降りようとしてもハート1個ダメージを受けてやり直しになる。
  • ガノンの怨念に接触するとダメージを受ける。怨念の目玉を弓矢かリモコンバクダンで攻撃すると、怨念が消滅する。
  • 怨念には無限にカースボコブリン/カースモリブリン/カースリザルフォスを生み出すものもいる。
  • ヴァ・ルッタの鼻からは常に大量の水が噴き出している。神獣操作で鼻を動かすと、この水の流れ方が変化する。

ダンジョン マップ

簡易マップ

水の神獣ヴァ・ルッタ マップ

水の神獣の制御端末は全部で5つあり、それらをすべて起動するとメイン制御装置を起動できるようになる。

神獣操作

マップ画面から神獣操作で、10段階で鼻を自由に上げ下げできます。
この攻略では分かりやすいように「A」から「J」までアルファベットを割り振っています。
初期状態は「A」で、上の図で色を薄くしている鼻が一番高い状態が「J」になります。

入手アイテム

1F
古代のバネ
2F
銀ルピー
3F
古代のコア、炎の矢 x10
古代のシャフト
右肩
氷の矢 x10
4F
槍(*)

* ゲームの進行状況によって槍は「騎士の槍→王家の槍」に変化する。

ダンジョン 攻略

マップ入手

ダンジョンに入ってすぐ、プールの奥の部屋に勇導石があります。アイスメーカーの氷柱で柵を押し上げると勇導石にアクセスでき、シーカーストーンにマップを入力できます。

宝箱:プールの底に「古代のバネ」が入った金属製の宝箱。

制御端末1個目

最初の部屋の壁に歯車とそれを動かすクランクがあります。マグネキャッチでクランクを時計回りに3回転すると、水に沈んでいた制御端末が浮上します。

制御端末2個目

制御端末 2個目

神獣の右側部の坂道を上り、2階に行きましょう。
このフロアには流れ落ちる水によって回転する水車があり、その中に制御端末があります。
制御端末が水車の下部に来るタイミングで、水の吹き出し口をアイスメーカーの氷柱で止めましょう。水が止まると水車が動きを止め、制御端末にアクセスできます。

宝箱:水吹き出し口の近くに「銀ルピー」が入った宝箱。水が噴き出して水たまりがある状態で、アイスメーカーの氷柱を足場にすれば宝箱のある高台に上がれる。

制御端末3個目

制御端末3個目

神獣の左側部の坂道を上ると3階部分にある大きな水車の真横に出てこられます。

制御端末は水車の中にありますが、ボールが水車の中心部にある台座に入っている時だけ、制御端末前の扉が開く仕組みです。
マップ画面を開き、神獣の鼻の位置を「G」か「H」にしましょう。これで上から水が落ちてきて水車が回り始めます。ボールが9時の方向に来たらビタロックでボールを止め、動き出す前に制御端末にアクセスしましょう。

宝箱:2つの石に挟まれる形で「古代のコア」が入った宝箱。3時の方向に来たら、ビタロックで宝箱の上の石を止め、動き出す前に宝箱をすばやく開ける。

制御端末4個目

3階への行き方

2階に戻り、水吹き出し口の氷柱を壊して小さな水車を再び動かしましょう。
小さな水車の羽根から大きな水車の羽根に乗り、半周回ると3階に行けます。
(小さな歯車に乗らず、大きな歯車に乗って歯車の回転する方向に向かって走り続れば、大きな歯車から落ちずに3階に行くことも可能)

※ 大きな水車の羽根の1枚に怨念の目玉があります。それを破壊すると2つの水車に付いている怨念が消滅します。

宝箱:2つ目の水車の足場(怨念の目玉があった板)上に「炎の矢 x10」が入った宝箱がある。

大きな水車を下りた3階にある床スイッチを踏むと、滝が流れ始めます。これで滝登りができるようになり、1階から3階への近道になります。

3階をまっすぐ頭の方に進むと両目の間に出られます。

宝箱:鼻の途中に「古代のシャフト」が入った宝箱がある。鼻が「A」の位置にあれば取りに行ける。

鼻を「A」の位置まで下げたら先端の足場に向かってパラセールで飛びましょう。足場に降り立ったら鼻を「H」の位置まで上げると、鼻の裏側にある制御端末にアクセスできます。「A→H」の移行途中、足場の角度が変わるので落ちてしまわないようくれぐれも注意しましょう。

制御端末5個目

右肩に怨念がまとわりついた宝箱があります。鼻の制御端末からそこに向かってパラセールで降りましょう。

宝箱:右肩に「氷の矢」が入った宝箱。左肩にある怨念の目玉を矢で潰すと宝箱の周囲の怨念も消える。

頭のてっぺんには穴があるので、そこから神獣内部に入りましょう。
天井の怨念の目玉を潰したら、壁の歯車のクランクを時計回りに3回転させると、天井が開きます。鼻の位置を「F」まで下げると、先程開けた天井を通って水が入ってきて、真下の制御端末の周囲のバーナーの炎が消えます。

宝箱:制御端末から1段降りた場所に「槍」が入った宝箱。

メイン制御装置

すべての制御端末を起動したら、メイン制御装置へ向かいましょう(1階から坂道を下りてお尻の方)。

メイン制御装置にシーカーストーンをタッチしようとすると、「水のカースガノン」が現れ、戦闘になります(詳しくは下記の「ボス攻略」参照)。ボスを倒すと「ハートの器」を落とします。

メイン制御装置を調べると、起動するかどうか聞かれます。

起動する
  • 神獣内部に戻れなくなる。
  • ヴァ・ルッタが移動する。
  • 英傑ミファーの祈り」がもらえる。
  • メインチャレンジ「水の神獣 ヴァ・ルッタ」を進められる。
起動しない(戻ってくればいつでも起動可能)
  • 神獣内部に戻れる。
  • ヴァ・ルッタは東の貯水池で待機。

ボス攻略

水の神獣ヴァ・ルッタに巣食うボスは「水のカースガノン」です。

第一段階

ボスの攻撃方法は:

  • 槍を投げる。
  • 槍でなぎ払う。
  • 槍で突く。
  • 槍を床に突き刺し、そこを中心に衝撃波を発生させる。

無闇に近付こうとしてリーチの長い槍の餌食になるだけです。
まずリンクとボスの間にアイスメーカーで氷柱を作りましょう。氷柱はなるべくボスに近い所がベストですが、あまり近過ぎてもダメです。
氷柱の陰に隠れてボスの攻撃を待ちましょう。氷柱が盾になって相手の槍は粉々になるので、ボスが動き出す前に近付いて顔を攻撃しましょう。
ボスはすぐに別の場所に移動するので、「氷柱の陰に隠れて相手の攻撃から身を守る→近付いてボスを攻撃」を繰り返しましょう。

第二段階

ボスの HP が半分以下になると、水深が増し、狭い4つの足場の上で戦うことを余儀なくされます。
第二段階でのボスの攻撃方法は:

  • 氷塊を撃ってくる(HP 減少とともに数が1個→3個→5個と増える)。
  • ボスにダメージを与えると、ボスとの距離によって槍投げ(遠)か槍でなぎ払い(近)。
  • リンクをターゲットロックオン後、ビーム射出。

基本的な戦い方としては:

  • 撃たれた氷塊は1個だけ残してアイスメーカーで迎撃し、最後の1個は着弾直前にビタロックで動きを止め、それを武器で叩いてボスに跳ね返す。
  • 槍攻撃を避ける。
  • ビーム攻撃は足場が盾になるよう水の中に入る。

前述通り一度に撃たれる氷塊の数は増えていきます。1個の時は迎撃も容易ですが、5個になるととても忙しくなります。
もしアイスメーカーとビタロックが間に合わないようなら、すべて壊して次のターンを待ちましょう。
氷塊の最大跳ね返しがあたるとボスは気絶し、水の中に落ちます。直接攻撃して大ダメージを与えられるチャンスなので、ボスの所まで泳いでいきましょう。

ビタロックを使わずに、ボスの額を矢で射抜く方法も有効です。アイスメーカーですべての氷塊を迎撃後が弓矢攻撃のチャンスです。2発連続で額に当てると、ボスが気絶して水の中に落ちます。