ヒノックスとは

ヒノックスとは巨大な一つ目の魔物のことです(マモノショップのキルトン曰く「森の巨人」)。
このページではヒノックスとその亡骸であるスタルヒノックスについても解説します。

種類

ヒノックス系の魔物は全部で4種類存在します。

  • ヒノックス - 体色が赤。
  • 青ヒノックス - 体色が青。
  • 黒ヒノックス - 体色が黒。
  • スタルヒノックス - ヒノックスの亡骸。

とれる素材

素材無印スタル
ヒノックスの爪
ヒノックスの牙
ヒノックスの肝
食材フルーツ焼き魚介類焼き肉類

関連チャレンジ

ヒノックスの出現場所

ヒノックス・青ヒノックス・黒ヒノックス・スタルヒノックスの出現場所

※ ヒノックス・青ヒノックス・黒ヒノックス・スタルヒノックスはハイラル全土に合わせて40体生息。そのうち何体倒したかはキルトンが教えてくれる。

ヒノックス

出現場所

  • 清めの池のヒノックス - 東ハテール地方:清めの池
  • ファーレン台地のヒノックス - 東ハテール地方:ファーレン台地(カカリコ村の南東)
  • ミナミノ湾西のヒノックス - 東ハテール地方:ミナミノ湾の内陸部、巨大な洞窟のような場所
  • ロッタート台地のヒノックス - 東ハテール地方:ロッタート台地
  • ミオウ島のヒノックス - ラネール地方:ミオウ島
  • ジャーブ台地のヒノックス - ラネール地方:ジャーブ台地の南西端
  • ラルス池のヒノックス - ラネール地方:ラルス池
  • トロイワ高原のヒノックス - ラネール地方:トロイワ高原
  • タバール森林のヒノックス - ラネール地方:タバール森林(ラネールの塔の東)
  • テルメ山のヒノックス兄弟(三男) - 東フィローネ地方:クハン池
  • テルメ山のヒノックス兄弟(次男) - 東フィローネ地方:クテン池
  • テルメ山のヒノックス兄弟(長男) - 東フィローネ地方:ラベラ湿地帯
  • ビトゥオ谷のヒノックス - 東フィローネ地方:ビトゥオ谷
  • カーマス台地のヒノックス - 東フィローネ地方:カーマス台地
  • サイハテノ島のヒノックス - 東フィローネ地方:サイハテノ島
  • キビナ湖のヒノックス - 東フィローネ地方:キビナ湖
  • アルダー台地のヒノックス - 北ハイラル地方:アルダー台地(マッコレ島の南西)
  • ハイラル城北のヒノックス - 北ハイラル地方:バーチ平原
  • ドイブラン遺跡のヒノックス - 北ハイラル地方:ドイブラン遺跡
  • セレス平原のヒノックス - 西ハイラル地方:セレス平原(丘陵の塔の南西)
  • 西ハイラル平原のヒノックス - 西ハイラル地方:西ハイラル平原(丘陵の塔の南)
  • ミナッカレ平原のヒノックス - アッカレ地方:アッカレ平原
  • カガーナ裂谷のヒノックス - アッカレ地方:カガーナ裂谷(ドクロ池の東)
  • ド根性ガケ東のヒノックス - オルディン地方:北東部の池
  • リリトト湖南のヒノックス - タバンタ地方:リリトト湖の南(ヴォリダ・ノの祠の西)
  • ヘブラ山西岳のヒノックス - ヘブラ地方:ヘブラ山西岳の西側
  • デグドの吊り橋のヒノックス - 中央ハイラル:デグドの吊り橋
  • 平原の牧場跡東のヒノックス - 中央ハイラル:平原の牧場跡の東
  • りんごの森のヒノックス - 中央ハイラル地方:りんごの森
  • 巨人の森のヒノックス - 中央ハイラル:巨人の森

ヒノックス x7、青ヒノックス x16、黒ヒノックス x7

特徴

  • 見た目は巨大化したボコボリンだが、目玉が1つしかないのが特徴。
  • 普段は寝ていて起こすと戦闘に突入する。
  • 生えている木を引っこ抜いただけの丸太を武器にする。投げてくることもある。
  • 近付くとヒップドロップをしてくる。
  • 足元にいると両手でわしづかみしようとしてくる。失敗するとリンクのことを数秒間見失う。
  • 首輪にぶら下げた武器は戦闘中でも奪える。

倒し方

  • 目玉を矢で射ると怯んで尻もちをつく。その時に近づいて攻撃する。股の下をくぐって背後に回ると、ヒノックスが向きを変えなければならず、動きが止まっているので目を狙いやすい。ただし腰を少し落としている時はくぐれないので要注意。
  • HP が減った青ヒノックスは目を狙うと、手で目を保護するようになる。木製のすねあてを炎の矢で燃やすとそっちに気を取られて目の保護を止める。リモコンバクダンでもひるませられる。目を保護していない時にビタロック+で動きを止めている間に、目を矢で射ってしまってもいい。

スタルヒノックス

出現場所

  • ヒッコリ森林のスタルヒノックス - 西ハテール地方:ヒッコリ森林
  • アライソ海岸北のスタルヒノックス - 東フィローネ地方:アライソ海岸から北の内陸部
  • モルダバ山東のスタルヒノックス - 西フィローネ地方:モルダバ山の東(テホタ湿地の西)
  • マクミノ谷のスタルヒノックス - 西フィローネ地方:マクミノ谷
  • サトリ山のスタルヒノックス - 西ハイラル地方:サトリ山の頂上から南の崖
  • ラーミン平原のスタルヒノックス - 北ハイラル地方:ラーミン平原(マリッタ馬宿の北東)
  • ヒガッカレ平原のスタルヒノックス - アッカレ地方:ヒガッカレ平原
  • 氷結の山麓のスタルヒノックス - ヘブラ地方:氷結の山麓
  • ハイラル城東のスタルヒノックス - 中央ハイラル地方:ハイラル城の東の島
  • ハイラル城地下のスタルヒノックス - 中央ハイラル地方:ハイラル城地下にある牢屋

特徴

  • 骨だけのヒノックス。
  • 出現場所に昼間訪れると、巨大な骨が横たわっている。
  • 夜間にのみ現れ、朝になると土に隠れる。
  • 生えている木を引っこ抜いただけの丸太を武器にする。投げてくることもある。
  • 自分のあばら骨や腕を引っこ抜いて投げてくる。

倒し方

  • 目玉を矢で射ると怯んで尻もちをつく。その時に近づいて攻撃する。股の下をくぐって背後に回ると、スタルヒノックスが向きを変えなければならず、動きが止まっているので目を狙いやすい。ただし腰を少し落としている時はくぐれないので要注意。
  • ある程度ダメージを与えると、目玉(HP1000)が地面に落ちてくる。時間経過でスタルヒノックスの方に戻ってしまうので、それまでに目玉を攻撃し続ける。目玉の HP がゼロになると倒せる。
  • HP が減ってくると手で目を保護するようになる。
  • 朝になると消え去るので、時間との戦いでもある。