基本情報

タイトル
Ex 英傑ウルボザの詩
発生場所
東ゲルド高地
依頼主
不思議な声
発生条件
Ex 英傑たちの詩」の始まりの台地の試練をクリアする

チャレンジ概要

  1. 一撃の剣が散っていった先にある石碑に行く。
  2. 石碑が示す場所にある試練をクリアすると、試練の祠が現れる。
  3. 試練の祠をクリアすると「ナボリスの証」が手に入る。
  4. 「ナボリスの証」を3つ集めたら、神獣ヴァ・ナボリスの所に行き、最後の試練を受ける。
  5. 最後の試練を克服すると、「英傑ウルボザの怒り+」が手に入る。

チャレンジ詳細

依頼主:不思議な声

Ex 英傑ウルボザの詩

一撃の剣が散っていった先には石碑があります。
近付くと導師の声が頭に響きます。

よくぞ来た…
これより示すは 其方の内なる力を高める 新たな試練の場所なり
努々 侮ることなかれ…

石碑の表面には試練の場所を示すマップが表示されています。
英傑たちの軌跡をたどる旅をして、偶然ここに居合わせたカッシーワからは試練に関わりがありそうな詩を聞くことができます。

一つは 砂海を統べる主を倒し
一つは 獣と共に光輪をくぐり
一つは 砂漠の街の宝珠を大穴に投じ

試練1:砂海を統べる主を倒し

東ゲルドの南東の岩場にはミツバがいます(たき火の煙が目印)。彼女からは特別なモルドラジークの話を聞くことができます。

ところで… 今 ウチはネタを集めに来てるんやけど
せっかくやし まだ 本に載せてないウワサを教えたるわ

ここの神獣が おらんようになって 落雷がおさまったと思ったら…
今度は けったいなモルドラジークが現れてん!
これは ええスクープになるで〜
ゲルドの兵士も戦ったらしいねんけど 普通の剣じゃ びくともせんねんて
何か 効く武器はあるんかな?

近くに出現する「神獣繰りの試練 キングラジーク」を倒すと、ケーベ・タワの祠が現れます。

試練2:獣と共に光輪をくぐり

Ex 英傑ウルボザの詩 獣と共に光輪をくぐり

ゲルドの街の北西に光輪があります。光輪を通るたびに新しい光輪が出現するので、ゲルドの街で借りたスナザラシに引っ張られて次々と通っていき、制限時間内にすべての光輪を通り抜けるとタタカマ・シミリの祠が現れます。

試練3:砂漠の街の宝珠を大穴に投じ

イーガ団のアジトの大穴の所に行くと、トレジャーハンターのニルヴァーとトンミがいてゲルド族の宝珠について知っていることを話してくれます。

イーガ団は 旅の剣士によって 壊滅させられたって聞いたけど…
ちょっと覗いてみたら いっぱいいるっす!
バナナもいっぱい持ち込んで 再集結すっかね?

あいつらがゲルド族から盗んだ珠は 二回の物置にあるのは分かってるんすけど…
これ以上 近づくのは危険っすね 命あってのトレジャーハンターっす

イーガ団が盗み出したゲルド族の宝珠は この中に確かにあるんだけど…
こうなっちゃ お手上げだね
まさか あいつら この辺りの言い伝え通り そこの大穴に 宝珠を投げ込むつもりじゃ…

アジトに忍び込み、見張りのイーガ団幹部たちに見つからないよう、2階にある物置から宝珠を盗み出しましょう。
それを大穴に投げ入れると、キヒロテ・モーの祠が現れます。

最終試練:夢幻異空の雷のカースガノン

「ナボリスの証」を3つ集め終えて、神獣ヴァ・ナボリスの元にやってくると最後の試練として再び「雷のカースガノン」と戦うことになります。

神獣を訪れし者よ 女神ハイリアの名におき 試練を与えよう
ナボリスの証と引き換えに 己の記憶の中へと進むがよい
覚悟なき者には 厳しき試練… 己の記憶と侮る事なかれ

此処は 其方自身の記憶が生み出した 夢幻の異空なれば…
眼前に現れし敵は 己の恐れが生み出したる 超えるべき壁…
この戦いは 魂の試練… 我の与えし道具のみで 見事勝利してみせよ

カースガノンの強さや行動パターンは神獣の中で戦った時と変わりはありませんが、リンクの道具は限定的です。

種類持ち物
武器
  • 七宝のナイフ(攻32)
  • 無心の大剣(攻50)
弓矢
  • (なし)
  • 七宝の盾(防48)
  • 護心の盾(防16)
防具
  • 熱砂の鉢がね(防8)
  • 熱砂の肩当て(防8)
  • 熱砂のズボン(防8)
素材
  • ビリビリフルーツ
  • ビリビリダケ
  • ケモノ肉
料理
  • (なし)

報酬:英傑ウルボザの怒り+

雷のカースガノンを倒すと夢幻異空から戻ってこられます。
その場にはカッシーワがいて、彼が作った「英傑ウルボザの詩」を聴かせてもらうことができ、ます。
また英傑の加護が強化され「英傑ウルボザの怒り+」を授かります。

英傑ウルボザの怒り+
英傑ウルボザの加護により 周囲に強力な雷を
落とすことができる Y溜め攻撃で発動
使い切った後の回復する時間が速くなっている

冒険手帳の記録

初期段階

一撃の剣が散っていった先には 石碑が現れていた
そこに刻まれた地図には 次の試練が示された

吟遊詩人のカッシーワからは 試練に関わりが ありそうな詩を聴くことが出来た

一つは 砂海を統べる主を倒し
一つは 獣と共に光輪をくぐり
一つは 砂漠の街の宝珠を大穴に投じ

克服すべき試練は あと3つだ

※ 試練の祠をクリアする度に最後の行のカウントが減っていく

途中段階

ゲルド地方の石碑が示す 3つの試練を克服した

最後の祠でナボリスの証を3つ集めた時 導師から 神獣に向かうように言われた
一体 何が待ち受けているのだろうか

鎮座している 神獣 ヴァ・ナボリスの元へ行こう

神獣 ヴァ・ナボリスの元に辿り着いたとき 再び 導師の声が聞こえ 新たな試練が始まった!

己の恐れが生み出した記憶の幻影 雷のカースガノンが現れた!

与えられた道具のみで倒し 試練を克服しよう!

終了

己の恐れが生み出した記憶の幻影 雷のカースガノンを倒し 試練を克服した!

カッシーワから臨場感溢れる 英傑ウルボザの詩を 聴いた時 100年前の情景が目に浮かんだ

試練を克服したことで 聖なる力が高まり 英傑ウルボザの怒りが強化された