基本情報

タイトル
Ex ラムダの秘宝 黄昏の冠
発生場所
ハイラル宿場町 跡地
依頼主
ラムダの手記Ex
発生条件

チャレンジ概要

『ラムダの手記Ex』の記述をを頼りに、書かれている場所に行くと「ミドナの冠」が入った宝箱が見つかる。

チャレンジ詳細

依頼主:ラムダの手記Ex

始まりの塔の東にある「ハイラル宿場町 跡地」の廃墟の片隅に「ラムダの手記Ex」が置いてあります(下図参照)。

ラムダの手記Ex がある場所

「ラムダの手記Ex」には「黄昏の冠」の隠し場所のヒントが記されています。

ハイラル城より奪いし 8つの秘宝 宝箱に収め 埋めた地を記す ラムダ

黄昏の勇者と共に語り継がれし 影の女王の冠は ヒメガミ川 水に浸かりし 神殿の跡

報酬:ミドナの冠

平原の塔の西北西、ヒメガミ川沿いに賢者の神殿跡があります。
廃墟の西側、錆びた両手剣が突き刺さっている場所のそばに「ミドナの冠」が入った宝箱が埋まっています。

ミドナの冠が入った宝箱がある場所

ミドナの冠
黄昏の勇者と共に ハイラルのために戦った 影の女王が身に着けていた と伝えられている
売ってしまうと二度と手に入らない 貴重な物だ

冒険手帳の記録

初期段階

ハイラル王家 秘蔵の 歴史的価値の高い衣装が ラムダという盗賊に 奪われていた
そのうちの1つは 黄昏の冠 と呼ばれている

その隠し場所を記した手記が ハイラル宿場町 跡地のどこかにあるらしい

途中段階

『黄昏の勇者と共に語り継がれし 影の女王の冠は ヒメガミ川 水に浸かりし 神殿の跡』

ラムダの手記Exに 黄昏の冠を 隠した場所が 記されていた
水に沈みし 神殿の跡 とは…?

終了

『黄昏の勇者と共に語り継がれし 影の女王の冠は ヒメガミ川 水に浸かりし 神殿の跡』

賢者の神殿跡に埋められた宝箱の中から ミドナの冠を手にいれた!