3DS 版と WiiU 版の主な違い まとめ

-3DSWiiU
使用可能キャラ無料25人17人
有料4人12人
武器無料3724
有料619
ステージ数-1614
レジェンド
モード
序章
時オカ編
トワプリ編
スカウォ編
終章
ガノンドロフ編
最終章
シア編有料
リンクル編×
風タク編×
アドベンチャー
モード
冒険
“裏”冒険有料
黄昏有料
タルミナ有料
大海原×
“裏”大海原有料×
コホリント有料×
大冒険有料×
ロウラル有料×
ごほうび9 + 4(有料)5 + 3(有料)
チャレンジ
モード
ノーマル×3
ボス×10(有料)
ガノンプレイ×10(有料)
コッコプレイ×10(有料)

3DS 版の新規要素

新プレイアブルキャラ+武器

5人のキャラが新たに参戦。

  • テトラ(武器:カトラス)
  • ハイラル王(武器:帆)
  • トゥーンリンク(武器:片手剣)
  • スタルキッド(武器:オカリナ)
  • リンクル(武器:ボウガン)

ガノンドロフに新武器「トライデント」が追加。

WiiU 版と 3DS 版を両方とも購入すれば、WiiU 版でも新キャラおよび新武器が使用可能。

新ステージ

「ゼルダの伝説 風のタクト」をモチーフにした新ステージが2つ追加。

  • 魔獣島
  • 風と大地の神殿

新シナリオ

レジェンドモードに「風のタクト編」と「リンクル編」が追加。

新アイテム

新たに2種類のアイテムが追加。

  • オカリナ - 戦場に点在する「大翼の石像」にワープできる。
  • ハンマー - 周囲の敵を気絶させる。

アドベンチャーモード

アドベンチャーモードに「大海原マップ」が追加。
これにより黄金のスタルチュラが20匹増え、新しいイラストが入手可能。そしてイラストを完成させれば、新しいごほうびマップで遊べる。

また有料 DLC として「“裏”大海原マップ」、「コホリントマップ」、「大冒険マップ」、「ロウラルマップ」を購入可能。

マイフェアリー

自分だけの妖精を育てる新モード「マイフェアリー」が追加。

  • アドベンチャーモードでマイフェアリーを見つけると仲間になる。
  • フェアリーマジック - 魔力ゲージを消費して使える魔法
  • フェアリーウェア - フェアリーを着替えさせることでフェアリーマジックの威力が変化
  • フェアリーフード - 食べ物を与えてマイフェアリーを成長させられる

新システム

  • プレイヤーチェンジ - 下画面に表示される顔アイコンをタッチすると、操作キャラを切り替えられる。
  • オカリナワープ - 戦場に点在する「大翼の石像」にワープできる。
  • スマッシュブーストパワー - 巨大ボスと戦闘中に味方 NPC が集まると、味方に有利な効果が発生する。
  • 味方への命令 - 味方 NPC へ行き先を指示できる。

新しい敵が追加。

  • 大怪鳥ジ―クロック
  • ファントムガノン
  • オヤブリン
  • 石鎧オヤブリン
  • プチブリン
  • プチブリン兵
  • チュチュ

武器

  • Lv4 武器はドット武器から裏武器に変更。攻撃力は500へと大幅に増加。
  • 新たに Lv4+ 武器が追加。通常の属性とは別にもう1つ属性が付いている。
  • WiiU 版では「冒険マップ」で Lv3 までの武器が入手できたが、3DS 版では「冒険マップ」は Lv1 のみに変更。Lv2 は「大海原マップ」、Lv3 は「“裏”冒険マップ」、Lv4 は「黄昏マップ」と「タルミナマップ」で入手できる。

その他

新旧 3DS での違い

  • New 3DS のみ裸眼立体視対応。
  • New 3DS の方が画面に表示される敵の数が多い。
  • New 3DS では C スティックによる視点変更が可能。
  • 旧 3DS で amiibo を使うためには別売りの「ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター」が必要。

2人プレイ

WiiU 版ではあった2人協力プレイが 3DS 版ではできない。

その他

  • バトル中にポーズして見られる「戦場情報 → 砦一覧」に宝箱が隠されている砦が表示される。
  • レジェンドモードで操作可能キャラなら「ハートの器」や「ハートのかけら」を手に入れられる。
  • レジェンドモードでサブミッションが追加。失敗しても戦況に影響はないが、成功するといいことがある。
  • レジェンドモードで WiiU 版より様々なイベントが発生する。
  • レジェンドモードで操作可能キャラの全員生存がクリア条件に加わる。
  • クスリ屋のレベルアップに必要なイラストピースの数が増加。
  • クスリ屋にフェアリーフードの出現率や出現数を上げる調合薬が登場。
  • クスリ屋の一部の調合薬の必要素材と値段が変更。WiiU 版では使われなかった銀素材に利用価値ができる。
  • 武器スキルに「レア食材増加」が追加。
  • アドベンチャーモードで勝利報酬や宝、クリアボーナスが変化。。
  • アドベンチャーモードの冒険マップと“裏”冒険マップで、キャラ制限があるバトルを一度Sランクでクリアすると、そのバトルのキャラ制限がなくなる。
  • WiiU 版で有料だったキャラにもハートの器やハートのかけらが用意されている。
  • レベルアップでハートが増えやすい。
  • 封印されしもの(小)も素材を落とす。
  • アドベンチャーモードの一部のバトルで仲間を1〜3人連れていける。バトル中は仲間にいつでも操作切替可能。
  • テスチタートの行動パターン変化。攻撃すると暴走しやすくなっているので倒しにくくなる(アップデートで修正)。
  • 封印されしもののウィークポイントゲージを1回で削ることが可能。
  • イラストの掲載順が変更。黄金のスタルチュラを倒して得られるイラストピースの位置も変更になっているもの多数。
  • アドベンチャーモードのステージ選択後のローディング画面でY・X・B・L・Rボタンを押すとオカリナの音がする。十字キー/スライドパッドの上下で半音変化。
  • 敵を有効属性あるいは弱点属性を突いたときのエフェクトが変更(青白→緑)。結果、WiiU版より分かりやすくなっている。
  • ビーモスが注目可能。
  • 敵(リザルフォス等)が特定の攻撃(必殺技?)の準備をしているときに、敵の頭上に特定のアイテムのアイコンが表示されるようになる。アイコンが表示されてる間にそのアイテムで攻撃すると、自爆して周囲の敵を巻き込みながらダウンする(WiiU 版ではアイコンの表示はないが、同様の方法が有効なのを確認)。また、その必殺技の使用頻度が格段に増えた。
  • 敵のザントが弱体化。強攻撃後ザントが混乱しなかった場合でもウィークポイントゲージが表示されるようになる。
  • ナルドブレアをフックショットで引きずりおろす時のムービー(硬直時間)がなくなった。そのため、ウィークポイントゲージが表示される前に近寄れるようになる。
  • 黄金のスタルチュラの2匹目の入手条件が変更。
  • 子供リンクや真のミドナも専用素材を落とす(WiiU 版では子供リンクはリンクと同じ、真のミドナはミドナと同じ素材を落としていた)。
  • ラナの武器「召喚の扉」で召喚される魔獣が何か判別できないほど簡略化されている。
  • マスターソードの封印スキル「退魔の力」の必要撃破数が「25000 → 10000」に減少。ただし WiiU 版に比べて武器が増えているので、封印を解除するまでの労力は大幅に増加。
  • クスリ屋で調合薬を作る際、WiiU 版にはあった「おまかせ調合(数が多い素材から自動的に使う)」がない。そのため、自分で1つ1つ素材を選ばないといけない。
  • アドベンチャーモードで「冒険マップ」をクリアすると、「大海原マップ」が解禁される。「“裏”冒険マップ」は「大海原マップ」クリア後に解禁。また「黄昏マップ」と「タルミナマップ」は「“裏”冒険マップ」クリア後に解禁。
  • メダルの種類が増えた(マイフェアリー関連)。また一部のメダル(全治百年・虫取りのプロ)の獲得条件が変更。
  • アドベンチャーモードの「時間内に巨大魔獣をすべて撃破せよ!」で、WiiU 版では出てこなかった隊長クラスの敵が 3DS 版には出現。
  • 黄昏マップ、 WiiU 版では「攻撃をすべてかわし、敵を撃破せよ!」が 3DS 版では他のマップと同じく「油断厳禁! スリリングバトル!!」に変更。ただしバトル内容に変更はなし。
  • エンディングに 3DS 版で追加された新キャラたちも登場する。
  • バトル終了後の「勝利」表示をスキップ可。
  • 一部のキャラのバッジ作成に釣幼な素材が WiiU 版と違う。