ジャンク屋とは

ジャンク屋

ジャンク屋とは武器に関する以下のサービスを受けられるショップです。

  • 武器合成
  • スキル削除
  • スキル鑑定
  • 武器売却

関連ページ

武器合成

有料で武器を合成してスキルを付け替えることができます。

武器を合成するためには、ベースとなる「強化武器」と、付け替えたい武器スキルがある「素材武器」が1つずつ必要です。

合成のルール

  • 同じ種類の武器同士でしか合成できない(例:騎士の剣とホワイトソードは合成できるが、騎士の剣とファイアロッドは合成できない)。
  • 強化武器として選べるのは空白スロットがある武器のみ。
  • 素材武器として選べるのはスキルが付いた武器のみ。
  • 封印スキルは合成できない(封印が解ければOK)。
  • 素材武器は合成後になくなってしまう。
  • 素材武器から移せるスキルは1つのみで、残りのスキルは武器とともに消える。
  • スキルの種類によって1つの武器に付けられる数が決まっている(収集=6、属性=5、攻撃=6、対敵=1、特殊=1、撃破=1、増強=2、体力=1、伝説=1)。
  • 同じスキルは2個つけられない。

合成料金

スキルの種類料金
収集2500
属性2000
攻撃1500
対敵4000
特殊10000
撃破3000
増強15000
体力20000
伝説 50000

スキル削除

武器に付いているスキルを削除して、空白のスロットにできます。

  • スキルの種類に関わらず、必要ルピーは一律30万。
  • 未解放の封印スキルは削除できない(解放すれば削除可能になる)。

武器売却

要らない武器はジャンク屋に買い取ってもらうことができます。
またバトル後や amiibo プレゼント入手後、武器が最大可能所持数(1種類につき10個)を超えた場合も、10個以下になるまで武器を売らなくてはいけません。

武器売却額の基本計算式

武器売却額 = 武器の値段 + 付いている各スキルの値段の和

武器の値段

  • 武器のLvとスタア数で決まる(スロット数は影響なし)。
  • 3DS 裏武器(Lv4武器)と属性+武器の値段は同じ。
  • WiiU ドット武器は Lv3 扱い。
  • WiiU 一部の Lv3 とドット武器ではなぜか1ルピーだけ安くなる場合がある。
  • 同一の武器レベルでは、スタア0の値段を基準として、スタア1つ毎に値段が基準の0.1倍増加する。
  • 武器のLvが1上がる毎に、武器の基準の値段が1000ルピー増加する。
Lvスタア
★0★1★2★3★4★5
Lv1100011001200130014001500
Lv2200022002400260028003000
Lv3300033003600390042004500
Lv4
Lv4+
400044004800520056006000

各スキルの値段

  • スキルごとに固有の値段が割りふられており、武器の値段はついている各スキルの値段の総和で決まる。
  • 各スキル固有の値段は、先述の武器合成でそのスキルを合成するときにかかる費用と同じ。
  • 空白のスキルと未解放の封印スキルは無価値。

スキル鑑定

封印状態のスキルの内容を有料で調べることができます。
必要ルピーはスキルの種類に関わらず、一律で「スキル解放に必要な撃破数 x10」となっています。

鑑定したスキルの内容を見ることができるのはその場限りです。
鑑定したらその内容を忘れないようメモしておきましょう。

鑑定せずにスキルを調べる方法

武器合成時、強化武器に同じスキルがあるときは「同じスキルは2個つけられません」とでます。
(「同じスキルは2個つけられません」は「特殊スキルはこれ以上つけられません」などより優先的にでる)

これはその強化武器のスキルが封印スキルであるときも同様です。
つまり、例えば強化武器に封印中の増強スキル(と空白スロット)がある状態で「とどめ強化」を合成しようとするとき(最低でもが1つ必要)、

  • 調べたい武器の封印スキルが「とどめ強化」の場合 - 「同じスキルは2個つけられません」と言われ弾かれる。
  • 調べたい武器の封印スキルが「とどめ強化」以外 - 普通に合成できる、あるいは「増強スキルはこれ以上つけられません」と言われ弾かれる。

このように封印スキルが何であるか、鑑定料を払わずに少々絞れます。
場合によっては、それで鑑定する価値があるかどうか分かるので知っておくと便利です。

武器スキルの並び順

武器に付いている武器スキルの並び順には一定の法則性があります。
例えば攻撃スキルの場合、「特殊攻撃強化 → 強2強化 → 強3強化 → 強4強化 → 強5強化 → 強6強化」の順番で並んでいます。
これは同一系統のスキル間で当てはまります。

封印スキルである増強スキル(x4000)にも並び順があり、以下のどちらかです。

  1. 必殺技強化 → とどめ強化 → 弱攻撃強化 → 順境 → 魔力解放強化 → 攻撃加速
  2. 必殺技強化 → とどめ強化 → 弱攻撃強化 → 魔力解放強化 → 順境 → 攻撃加速

武器入手時点で2つの増強スキル(x4000)の封印スキルがある場合、攻撃加速があるとすれば必ず2つ目になります。