魔剣とは

魔剣とはギラヒムの武器で、闇属性を有しています。

太古の昔に、魔族が創造した剣
特殊攻撃を当てると敵をマーキング
マーキング中は、強攻撃が変化し マーキングした敵に強力な攻撃ができる

基本攻撃力と入手場所

Lv武器名基本攻撃力入手場所・条件
3DSWiiU
Lv1魔族の剣80初期装備
Lv2魔族の長剣150大海原・H6】 S報酬冒険・E4】 S報酬
Lv3魔族の黒刃剣280裏・A4】 S報酬冒険・I2】 S報酬
Lv4280-裏・A4】 S報酬
Lv4魔族の黒刃剣500タルミナ・F6】 S報酬-
Lv4+炎魔族の黒刃剣500大冒険・C1】 S報酬-

コマンド

魔剣 操作方法

バッジ

魔剣のすべてのコマンドを使えるようにするには、以下の攻撃バッジを作成する必要があります。

バッジ効果必要素材値段
コキリの剣1魔剣の強攻撃が追加される
YXXX
兵士の服 x1100
コキリの剣2魔剣の強攻撃が追加される
YYXXX
リザルフォスのウロコ x1
兵士の服 x1
500
コキリの剣3魔剣の強攻撃が追加される
YYYXXX
フレイムギブドの魔包帯 x1
兵士の服 x1
1000
コキリの剣4魔剣の強攻撃が追加される
YYYYX
ハイラル隊長のこて x1
兵士の服 x1
3000

魔剣の攻撃方法

攻撃コマンド説明
必殺A魔法の壁でドームを形成し、その中の敵に向かって大量の剣を飛ばす
特殊X敵をマーキングする
強2YX斬り上げる
+X : 宙に浮いた敵を斬り刻む
+XX : 魔法陣を呼び出し、敵を放り上げて魔法の天井にぶつける
強3YYXギラヒムの周囲に魔法の壁を作り、その後爆発する
+X : 自分に向かって周囲から小剣が飛んでくる
+XX : 剣に変身し、地面に突き刺さる
強4YYYX剣ビームを放つ
+X : ギラヒムの周囲の地面から剣が飛び出す
+XX : 召喚された6匹のボコブリンが横一列に並んで、ナタを振り回して進む
強5YYYYX周囲の敵ごと魔法の床で上昇した後、両手の闇の力を地面に叩きつける

魔剣を使った戦い方

特徴

右手の魔剣と自由自在に操れる無数の小剣、そして自らを剣に変化させて戦います。
瞬間移動を使って目にも止まらぬ連続攻撃を繰り出せますが、元来の自信過剰な性格がたたってか、オーバーアクションで無駄な仕草も多く、隙も多い戦闘スタイルです。

特殊攻撃

特殊攻撃(X)をすると注目中の敵にマーキングでき、その敵とは赤い光で結ばれます。
マーキング中は強攻撃のエフェクトも一部変わり、その敵に対する強攻撃の威力がアップします。
マーキングは時間経過や対象と離れすぎることによって解除されます。

戦い方指南

便利な直線上攻撃、連続斬撃とマーキングからの様々なチート級技が揃い、どんな戦闘でも無類の強さを発揮します。弱点は、ギラヒムならではの攻撃後のポージング(回避キャンセル可能)。

砦制圧は強4X追撃1回か強5。強4の剣ビームはかなり遠くまで届くので結界砦の制圧も容易い。

武将は遠くから強4のビームで攻撃しながら距離を詰めていき、マーキング(重要)からの強攻撃なら何でもいい。強2は最初の斬り上げが強化され、自分の正面に飛んでくる。WPS狙いには最高。
X追撃の二発目で前方に展開する魔法陣には意外な使い道があり、魔法陣の中の敵は発動するまで浮いたままになり、これは回避キャンセルしてもなぜか有効。 タイミングとしては、魔法陣展開中にギラヒムが鼻歌を歌う(原作ギラヒムダンスのフフフーンフフーフーン)際、歌い始める頃に回避すると成功する。WPS用の追撃や逃げにぜひ。
強3は全攻撃が強化され、強3一発目、X追撃1発目は自分の周りだけでなく、マークしている敵にも直接攻撃が届く。X追撃2発目はマークした敵の下から巨大な剣が突き出、打ち上げる。
また、X追撃1発目は、マークした敵の動きを1秒間完全に止める。しかも相手が巨大魔獣であっても有効(例外:全キャラ必殺技、WPD技、ガノンドロフ大剣特殊、ヴァルガ強5)。実はマークしていなくても一発目に展開する魔法の壁を当てれば武将以下の敵はその場に倒れ込み、行動のキャンセルが可能。
強4はX追撃1発目が強化され、大幅に威力がアップし、WPも大きく削れ、その後強化強2で引き寄せればさらに追撃も可能。また、封印されしものの鼻先での追撃にも有効です。X追撃2発目は一切使う価値ナシ。もし発動してしまったら必殺技で強制キャンセル。
強5は強化されないが、完全に上昇し、静止した一瞬は無敵。

巨大魔獣はマーキング強4X追撃一発×2と必殺技までいけば完璧。
テスチタートは2回目の強4の際に必殺技を打ち込む必要があります。
攻撃加速スキルがあるとさらに効率が良くなったり被ダメの危険も減ります。