魔導書とは

魔導書とは3種類あるラナの武器一つで、雷属性を有しています。

次元を分ける壁の力を秘めた魔法の本
特殊攻撃で、前方に大きく飛び込む
飛び込んで魔法の壁に触れると 壁を使った攻撃を出せる

基本攻撃力と入手場所

Lv武器名基本攻撃力入手場所・条件
3DSWiiU
Lv1魂の魔導書80初期装備
Lv2封印の魔導書150影の王」で入手可
Lv3天空の魔導書280裏・D1】 S報酬冒険・K1】 S報酬
Lv4マホウノホン280-裏・L8】 S報酬
Lv4裏天空の魔導書500黄昏・J1】 S報酬-
Lv4+闇天空の魔導書500ロウラル・L3】 S報酬-

コマンド

魔導書 操作方法

バッジ

魔導書のすべてのコマンドを使えるようにするには、以下の攻撃バッジを作成する必要があります。

バッジ効果必要素材値段
コキリの剣1魔導書の強攻撃が追加される
YXXX
魔物の歯 x1100
コキリの剣2魔導書の強攻撃が追加される
YYXXX
タートナックのヨロイ片 x1
魔物の歯 x1
500
コキリの剣3魔導書の強攻撃が追加される
YYYXXX
ガーナイルの革 x1
魔物の歯 x1
1000
コキリの剣4魔導書の強攻撃が追加される
YYYYX
サラマンダイルの炎革 x1
魔物の歯 x1
3000

魔導書の攻撃方法

攻撃コマンド説明
必殺A前方に2列の魔法の壁を作り、その間を飛び跳ねた後、壁が爆発
特殊X前方に大きく飛び込む
飛び込んで魔法の壁に触れた場合、壁を大爆発させる
強2YX目の前に魔法の壁を1個作る
+X : 左右に魔法の壁を1個ずつ作る
+XX : 左右の魔法の壁で挟む
強3YYX前方一直線に落雷攻撃
+X : 最後の落雷地点に魔法の壁を1個作る
+XX : 魔法の壁が近くの敵を吸い寄せ、雷属性ダメージを与える
強4YYYX目の前に雷を3本落とす
+X : 雷が落ちた場所に魔法の壁を1個ずつ作る
+XX : 3個の魔法の壁を前進させる
強5YYYYX巨大なサイコロの上に乗って転がし、最後に周囲に電撃攻撃
アナログパッドで進む方向を変えられる
弱5YYYYY前方の地面に向けて小さな電撃弾を撃つ

魔導書を使った戦い方

特徴

魔導書のページを散らしながら、落雷と魔法の壁を使って戦います。
広範囲に及ぶ攻撃が使いやすく、多数の敵とも難なく渡り合えます。

強4攻撃

強4攻撃(YYYX)から追加(+XX)で展開される魔法の壁は3つです。横幅があり、移動距離も結構長いので、多くの敵を押し戻すことができます。

魔法の壁

強2〜5の壁/ブロックは特殊攻撃で触れることで爆発させる他に、壁と壁を重ねることでも爆発させる事が出来ます。
特に強4(YYYXX)×2で魔法の壁を6つ爆発させた時の威力は強力です。これで巨大魔獣(封印されしもの除く)のウィークポイントゲージを1ダウンで削りきる事が出来ます。

戦い方指南

殲滅力はかなり高めです。
砦制圧は強4 Xの方の追撃でも特殊の追撃でも良いでしょう。強6でも十分です。

隊長は強3・強4で距離を詰めていき、隙あらば強6を思い切って使いましょう。WPSは強2か強3で狙えます。

巨大魔獣は強4のX追撃1回を2回出し、壁を6つ爆発させるか、攻撃増強薬があるなら必殺技で大ダメージも狙えます。