回転斬り / 大回転斬り

B ボタンを長押ししてから話すと「回転斬り」を繰り出すことができます。
迷子マイマイを100匹全て集めてマザーマイマイに会うと、さらに強力な「大回転斬り」を習得できます。

回転斬りは1回転、大回転斬りは2回転します。
そのため大回転斬りは当たり判定が生じている時間が長く、ツボなど破壊した場合、出現したアイテムも取得できます。

ちなみに、家の前の案山子で試せば分かりますが、回転斬りは計3ヒットする場合があります。
見たところ、振り始めに1ヒット+振り終わりに2ヒットで、計3ヒットしているように見えます。
立ち位置によっては計2ヒットで終わるので、振り終わりにリンクの前方だけに2ヒット分の判定があるのかもしれません(リンクの左後ろ辺りでは2ヒットしない)。

大回転斬りも同様で、計6ヒット(1+2+1+2)します。 実戦では、敵にはダメージ後の無敵時間があるため、連続ダメージにはなりません。

サンドロッド

砂地以外で使った場合

サンドロッドには砂地以外で使うと失神効果があります。

-砂地砂地以外
(借りた)サンドロッド短時間、正面直線1〜8の石柱を作る。正面1マス上の全ての敵を失神させる。
ナイスサンドロッド正面直線1〜8の石柱を作る。正面直線1〜7マス上の全ての敵を失神させる。

砂地以外で使った場合の主な特徴は:

  • セットしたボタン(XかY)を押したままにすれば範囲指定したまま移動可能。
  • ゲーム本編では1〜5(最大7)マス上の“画面内の”敵のみ効果有り。
  • 最大7有効になるのはエリアを繋ぐ境界そばのみ。
  • すれちがい通信では画面外の相手にも効果。

サンドロッドの欠点として挙げられるのは:

  • 1マス以上の空間が必要。
  • 敵以外の障害物は越えられない。
  • ナナメに撃てない。
  • 効果範囲内でも画面外の敵には無効。

ブーメラン

ブーメランの軌道

ブーメランの軌道

投げたブーメランは必ず手元に戻ってきます。
投げた後にリンクが移動すると、移動した先にブーメランが戻ってきます(図B)。
このブーメランの性質を利用することで、障害物を回避してスイッチを押したり、敵の背後から攻撃するなど、トリッキーなことができます。

vs シャドウリンク

使い方によっては(ナイス)ブーメランが大活躍します。
ブーメランは、シャドウリンクを失神状態のまま、リンクの目の前に一気に引き寄てくれます。
シャドウリンクに向かって直接投げても盾で防がれるので、ブーメランを投げた後に動き、シャドウリンクがブーメランとリンクの間に来るように調整しましょう。

また、相手がファイアロッドを使った直後に使えば、敵の放った炎に当てることができます。バクダンでも同様のことが起こります。

アイスロッド

罠対策

アイスロッドで発生させた氷の塊は敵を凍らせて動けなくすることができます。これは罠に対しても有効で、一定時間だけ機能させなくすることができます。

  • ビーモス(砂漠の神殿やカメイワに登場するビームを発射する固定砲台)
  • トゲ付きの転がる棒
  • トラップ(トゲ付きの回転する円盤)
  • メデューサ(口から火球/氷球を吐く床タイル)

欠点はリーチが短いので罠に自ら近づかなければならないこと、氷弾が壁に引っかかりやすいこと、そして効果時間が短いことです。

カンテラ

攻撃回数

カンテラおよびスーパーカンテラは立ち止まって連打するより、歩きながら(スライドパッドを入力しながら)連打するほうが多く攻撃できます。
ラスボス等に攻撃するときはこのテクニックがかなり使えます。