名も無き島とは

名も無き島の場所

名も無き島とは北西の海にある海図には載っていない島です。

上画面のマップにも島の地図が表示されないという一風変わった島です。
島のあちこちにはゴシップストーンが設置されていますが、とある謎を解かないと何もしゃべってくれません。

マップ

名も無き島 マップ
  1. 金の親分の洞窟

入手アイテム

宝の地図

  • クジラの目に位置するゴシップストーンの地面をスコップで掘ると「宝の地図」が見つかる。

精霊のみなもと

  • 洞窟の中の宝箱に「勇気のみなもと」が入っている(要カギ爪ロープ)。

イベント

金の親分

この島には5体のゴシップストーンがありますが、中央付近の洞窟近くのゴシップストーン以外は無言です。
会話ができるゴシップストーンからは次のような話が聞けます。

この島にゃ 竜巻を自在にあやつる 金の親分さんがいるんだぜ
オレは その親分さんに頼まれて 勝手に人が来ないよう門番してんだよ
もし会いたきゃ オレが今からいう言葉をよく覚えて 謎を解いてみな!
言うぞ! 言ってしまうぞ!!
お・し・お・ひ・れ・め の順に仲間の言葉に耳を傾けよ
ゴシップストーンと話す順番

海岸線を自力でマッピングすると、島がクジラの形をしていることが解ります。
「尾 潮 ヒレ 目」の場所にいるゴシップストーンにその順番(1→4)で話を聞いて廻ると、洞窟へと続く橋が架かります。

  1. この広大な海には 金のカエルというのがいて 各地を竜巻で移動しているそうだぜ
  2. 金のカエルは全部で6匹いて その場にとどまってるぜ
  3. 金のカエルはすばしっこいぜ 大砲でも当てないと 動きは止められねえな
  4. 竜巻に乗ったらいっしゅんでいろんな所にいけるらしいぜ 便利だよな… 俺達には関係ねえけど…

洞窟の奥には金の親分ラシンがいて、「カエルのラシン盤」がもらえます。

それは カエルのラシン盤と いうてその石版に図形を描き込むことで 竜巻にのって 移動することができるのだ
海に出て 船に乗ったまま それを 使えばえぇ…

この 海には わしの子分である 金のカエルが 6匹おる!
そやつらに 出会って 聞き出したらえぇ
そやつらから 教えてもらった 図形を描き込むと その場所に 移動することができるんじゃ!

航海中、ラシン盤を使ったワープができるようになります。