台座に書かれた文字

ロウラルのダンジョンでボスを倒し賢者の絵に触れると、七賢者が集う場所に転送されます。
七賢者が立つ台座にはそれぞれアルファベットが1文字ずつ綴られています。

オーレン
オーレン
ロッソ
ロッソ
インパ
インパ
アイリン
アイリン
アスファル
アスファル
セレス
セレス
グリ
グリ
COURAGE

「COURAGE」は英語で「勇気」を意味します。

救出時のセリフ

ダンジョンのボスを倒した後、賢者はまずリンクに対してお礼などを言います。そして次に続くセリフは何人目に助けたかによって変化します。

  • 1〜6人目 : 残りの七賢者も助けてください
  • 7人目 : 勇気のトライフォースを授けます

はぐれ者のアジトだけは7番目に攻略できないので、アスファルには7番目に助けた時のセリフはありません。

オーレン

まぁ、アナタは……
アナタに助けられるのは これで2回目ですね

+

ですが今度は、私からは 何のお礼もできません
それどころか…… さらに、アナタにお願いをせねばなりません
あなたもご存じのとおり、ここにはまだ すべての七賢者がそろっておりません
手遅れになる前に、他の賢者たちも 助け出してください
お願いばかりで心苦しいのですが…… 頼みましたよ、リンク

OR

そして……これで七賢者が皆そろいました
見事です、リンク
ついに、アナタに 勇気のトライフォースを授ける時がきました
これは、アナタがユガを 倒すのに絶対に必要なもの
どうか、受け取ってください……

ロッソ

おー、誰かと思ったら…… リンクじゃねぇか!?
へへっ、別に隠してたわけじゃねえけどよ
実はオレも七賢者の一人だったってわけよ
どうだ? ビックリしたか?

+

リンク、悪いけどよ 残りの賢者も助けてやってくれや
そしたら、お前さんの力になれるからよ!

OR

でもって……みんな揃ったみたいだな
これで勇気のトライフォースを渡せるな
お前さん、これでユガを 倒せる力を持てるんだぜ
今のお前さんなら、きっとハイラルを 救うことができる!間違いねぇ!!
それじゃ、いっちょ受け取ってくれや!

インパ

そなたは……たしか リンクと言ったな?
なるほど……姫様の予見通り 立派な勇者になったな……
ここまでの働き…… 大義であったな、礼を言うぞ

+

……ハイラルは今 あの伝説と同じ危機に直面している
さすれば、我らがすべきことは あの伝説の結末と同じように
七賢者の力を終結し 勇者と共に巨悪に挑むのみ……
残る七賢者の救出…… 急がれよ、リンク!

OR

そなたの働きによって 七賢者は皆、ここにそろった
今から我らが力を終結して 勇気のトライフォースを、そなたに授けよう
あの伝説を同じ結末に もう一度導くため……
さあ、受け取られよ!

アイリン

あっ!リンク!!
すごい、やっぱり占い当たってたんだ!
……フ、フンッ! 何をモタモタしてたのよ?
こんなに長いこと私を待たせるなんて どういうつもり?
まあ、いいわ 今回だけは特別に許してあげる

+

そんなことより他の賢者も 助けてあげないと大変なの!!
ホラホラ、そんなところでボーッと 突っ立ってないで、早く行きなさいよ!
……今は、アンタだけが 頼りなんだからサ

OR

けど、七賢者をみんな助けてくれたみたいだし 今回は特別に許してあげる
ご褒美は、お待ちかねの 勇気のトライフォースよ!
もし、これでユガを やっつけられなかったら、承知しないからね!

アスファル

こ、ここは…………?
キミはかじ屋さんとこの……
どうして ここに?
!!!
キミ、それって マスターソードじゃないか!?
なんだ…… そっか……じゃあキミが……
ハハハ……、どうやら僕は単なる 七賢者のうちの一人だったみたいだ

+

その剣を手にしているということは キミが勇者だということ
残りの賢者もキミの手で 助けてやってほしい
驚きすぎて、言うのが遅れてしまったけど ありがとう、リンク
そうだ、この杖…… サンドロッドって言ったっけ?
ラヴィオっておかしな奴から借りたんだが こんな状態だし、しばらく返せそうにない
賢者として物を借りっぱなしって わけにはいかないから……
これ、返しておいてくれないかな? すまないけど、頼むよ

OR

(7人目に助けられないので特別なセリフなし)

セレス

………… リンク…………
少し見ない間にすっかりたくましくなって……
ありがとうリンク

+

ですが、ハイラルをもとの平和な世界に 戻すには、七賢者みんなの力が必要です
他の賢者も助け出してください お願いします……

OR

そして…… ついに、七賢者がみんな揃いました
これでようやく、勇気のトライフォースを お渡しすることができます
これが、ユガに 対抗しうる唯一の力……
勇者リンクよ お受け取りください

グリ

あっ! リンク!
驚いた?驚いたよね
そう、ボクってシチケンジャだったんだよ!
でもシチケンジャってなに? ボク、子どもだから良くわかんないや!

+

でも、シチケンジャっていうくらいだから、 他にも助けを待ってる人がいるはずだよ!
早く助けてあげて!

OR

でも、これで シチケンジャが皆そろったんだよね
すごいや、リンク!
皆そろったから、トライフォースってのが もらえるんだって
リンクがすっごい 強くなるらしいよ、やったね!
リンク これだよ!

賢者の間での会話

賢者の間から帰る前に一人一人に話しかけることが出来るので、その時の台詞です。
トライフォースを授かるイベントがあるため、7人目に助けた賢者とは話せません。
ロッソだけは、マスターソードの鍛え具合によってセリフが変化します。

オーレン

ゾーラの里にいる、私の僕たちは 無事でしょうか……?
私が言うのも何ですが、僕たちは皆 オッチョコチョイなので、少し心配です……

ロッソ

(マスターソードを鍛えていない状態)
魔王だか何だか知らねえが とっとと片付けて帰ろうぜ!
どうも、この部屋は ジメッとしてていけねぇや

(マスターソードLV2を所持)
おいリンク そのマスターソード!
そうかそうか、おやっさんが鍛えてくれたか そりゃよかったな
そういや最近、鉱石を 届けてやれてないからな……
戻ったら 皆によろしく言っといてくれや

+(再度会話)
またいい鉱石見つけたら、持って行ってやる って、おやっさんに言っといてくれや
……もどれたらな

(マスターソードLV3を所持)
おいリンク そのマスターソード……
何だって?ロウラルのかじ屋が 鍛えてくれたって!?
こりゃすげぇな……お前さんとこの親方より 腕がいいかもしれねぇ
世の中、上には上がいるもんだな

+(再度会話)
世の中にゃぁ すげぇヤツがいるもんだな……

インパ

我らには、あの伝説とおなじ結末に導く 使命があるのです
頼みましたぞ、リンク

アイリン

リンク………… あ、あのサ……
……ケガとかしないようにね
がんばってね……

アスファル

フッ、これも運命(さだめ)か……
しかたがないね 主役の座はキミにゆずろう
そのかわり必ずみんなを助け出してくれよ 頼んだよ、リンク

セレス

私を助けようとして、絵にされてしまった 兵士長さん……
きっと、ユガを封じたら 兵士長さんも助かるはずです
お願いです、兵士長さんを そしてハイラルの皆を救ってあげてください

グリ

リンク、ここにいると ボクが毎日起こしてあげられないけど大丈夫?
けど、もうリンクは デンセツのユウシャなんだから大丈夫だよね!

トライフォースを受け取る直前のセリフ

七賢者を全員助け出すと勇気のトライフォースを受け取るイベントが発生します。
勇気のトライフォースのある所まで行く階段で、七賢者一人一人と会話できます。

オーレン

人間の秘めたる能力には 本当に驚かされますね
私の僕たちにも 見習ってほしいものです……

ロッソ

勇者のいで立ちがサマになってきたな
オレはお前さんを誇りに思うぜ!

インパ

我らが力、そなたに託す
ハイラルを、姫様を救ってくだされ!

アイリン

リンク……
そ、その……無事に帰ってきてね……

アスファル

やっぱりキミが勇者だ!
勇者は僕だって思ってた自分が恥ずかしいよ…

セレス

勇者リンクに ハイラルの神々のご加護を……

グリ

やったね、リンク!
もう父ちゃんに寝ボスケなんて 言われないね
言われるかなぁ……

前作との違い

前作「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」でも七賢者が登場し、ゼルダ姫は7人の中に含まれていました。
本作ではゼルダ姫は七賢者には含まれていません。

ファミ通 No.1309(2014年1月9日16日合併号)の「開発者に訊く新たなる『伝説』の誕生 Vol.2」(P.120〜123)という記事内で、この設定の食い違いについて開発者のディレクター・四方氏とプロデューサー・青沼氏が回答されています。

―― 世界観のお話ですが、前作では、ゼルダ姫を含めて七賢者でしたが、今回のゼルダ姫は七賢者に含まれていません。ということは、前作のゼルダ姫の血縁のキャラクターが、七人の中にいるということなのでしょうか?

四方 いえ、前作のゼルダの子孫は、そのまま今回のゼルダ姫になります。ただ、七賢者というのは、血縁でつながっているわけではなくて、それぞれの素質を持った人が選ばれる……というイメージになっています。

青沼 末裔という言葉だと、血縁のように思われますが、そうではないということですね。

―― では、七賢者はみんな血統が受け継がれているわけではない、と。

四方 はい。……ということに、させていただければと。

青沼 『ゼルダ』シリーズは、毎回設定から考えているわけではなく、後づけのものも多いのですが、今回もそのひとつです(苦笑)。七賢者ありきで、その7人とは別にゼルダが存在している必要があり、ゼルダを外しています。