クリア後の要素

ラスボスを倒しエンディングで「The End」と表示された後、そのファイル(しおり)を上書きして、2周目を「辛口モード」で遊ぶかを選択できます。

ここで「はい」を選択すると、たった今クリアしたセーブデータは新規データで上書きされます。
ラスボスを倒す前に、あらかじめセーブデータをコピーしておく事をお勧めします。

辛口モードの内容

1周目と辛口モードの間でシナリオに違いはありませんが、以下に挙げる部分で違いがあります。

違い

  • 辛口モードでは敵から受けるダメージが2倍に増える。
  • 敵を倒したりツボを壊しても回復のハートが出ない。またフィールドにはハート花が咲いていない。
  • 集めたものの「ムシ」や「お宝」は引き継がれるが、その他(感謝の気持ち等)は引き継がれない。
  • 倒した敵の数も引き継がれる。
  • シーカーストーンのヒント映像が最初から全部見られる(1周目で見たチェックマークも引き継がれる)。
  • ゲームの合間に挿入されるムービーを「2」ボタンでスキップできる。(1周目でもボス戦でゲームオーバーになって再開した時のみ、ボス戦前のムービーはスキップできるが、辛口モードではそういう制限はない。)
  • 女神の剣を手にした時、スカイウォードの力が最強になっている。
  • 「ハートの減りが2倍になる」など辛口モードに関するセリフが追加される。
  • ファイルセレクト画面で、羽の中央にスカイウォードマークが付く。
  • 荒修行にラスボス「終焉の者」が追加される。

ダメージ2倍 & 回復手段が限られているため、1周目に遊んだ通常モードよりも難易度が高くなっているのが辛口モードです。

辛口モードクリア

辛口モードでラスボスを倒すと、エンディングの最後に最終戦直前のセーブを取るかどうか聞かれます。ここで「はい」を選んでセーブするとファイル(しおり)にトライフォースマークが付きます。
それ以外に特典はありません。