Windows Live Writer 導入編

BlognPlus v2.6.1 から「XML-RPC API」に対応しました。
これによりブログエディターを使ったオフライン記事投稿が可能になりました。

現在、記事投稿の確認ができているのは「Windows Live Writer」です。

ここでは BlognPlus 用の「Windows Live Writer」の設定方法を解説したいと思います。

Windows Live Writer インストール後、アプリケーションを初めて起動すると「ブログアカウントの追加」をするよう即されます。
もし追加画面が自動的に表示されない、または新しく別のアカウントを追加したい場合は、メニューの「ブログ(B)」から「ブログ アカウントの追加(A)...」を選んでください。

ブログアカウントの追加

STEP1: ブログサービスの選択

利用するブログサービスを選びます。
BlognPlus で利用するためには「他のブログサービス(O)」を選択し、[次へ(N)] をクリックしてください。

利用するブログサービス

STEP2: ブログアカウントの追加

「ブログの Web アドレス」欄には自分のブログの URL を入力してください(例 http://example.com/ )。
「ユーザー名」と「パスワード」は BlognPlus 管理画面に入力するものと同じです。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと、いちいちパスワードを入力する手間が省けます。他人と共有するパソコンで使う場合は、チェックを外しておきましょう。

ブログアカウントの追加

STEP3: ブログ種類の選択

「使用するブログの種類」はドロップダウンメニューから「Metaweblog API」を選んでください。
「ブログのリモート投稿 URL」欄には「ブログの URL」+「mwl.php」と入力してください。(例 http://example.com/mwl.php

ブログ種類の選択

STEP4: 仮の記事を作成

ここで「仮の記事を作成」するか聞かれます。

「はい」を選ぶとブログに仮記事が投稿され、ブログのテーマ(デザイン)を解析し、それが Windows Live Writer 上で反映されます。

あとでブログのテーマを解析する事もできるので、記事IDが一つとぶのがいやな場合は「いいえ」を選んでおきましょう。

STEP5: 設定完了

「ブログのニックネーム」にはあらかじめブログのタイトルが設定されているはずです。
特に問題がなければそのまま [完了] ボタンを押す事で設定は終了し、Windows Live Writer を使って BlognPlus に記事を投稿できるようになります。

ブログが構築されました

| BlognPlus について::使い方 | 2009-05-20 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (7人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. PHP情報について知る: phpinfo()
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. コメント投稿用画像認証モジュール
  4. BlognPlus RSSReader Plugin
  5. blog_700km
  6. RSS でパースエラーが発生する
  7. スキン配布サイト追加
  8. 画像認証モジュールの比較
  9. 2006年4月3日~9日の更新履歴
  10. SK-View (スキンプレビューツール)
  11. 2006年6月5日~11日の更新情報
  12. モジュールの更新情報(6月後半)
  13. パンくずリスト表示モジュール
  14. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年5月版)
  15. モジュールを導入する事で新機能を追加出来る
  16. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2010年10月版)
  17. アーカイブ一覧化モジュール
  18. BlognPlus v2.5.1 公開されました
  19. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(随時更新中)
  20. OnThisDay for BlognPlus

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)