このブログで使っているスキン

このブログでは「BlognPlus スキン配布処」さんで配布されている3カラムスキン「Structure(ストラクチャー)」を使っています。

このスキンは名前通り、基本的な骨組み(structure)のみのシンプルなスキンです。
ユーザー自ら好きなように改造する事を念頭において設計されており、ブログをカスタマイズする事が好きな人にはうってつけのスキンだと思います。

このスキンをベースにちょこちょこっと細かな修正を加えていくだけでも自分色が簡単に出せて好きです。
3カラムともなると構造がかなり複雑で、一から作り上げるとなると大変ですが、やはりベースとなる物があるのとないのでは大違い。「BlognPlus スキン配布処」で配布されているスキンは Windows と Mac で動作確認されているというのも安心出来る要因の一つです。

うちの改造のポイント


配色は青系で統一してみました。青にした理由は特にありませんが…。

元の「Structure」に比べ文字サイズを若干大きめに設定し読みやすくしました。またそれに伴い横幅を広めに取ってみました。一応、横幅 1024 ピクセル以上ならスクロールバーなしで読めるはずです。

カラムの使い方としては、左サイドバーは内容が固定のもの、そして右サイドバーには内容が随時変化するものと分けてみました。
「検索」「カテゴリー」「LINK」「OTHER」などいつ見てもあまり変わらないので左、「人気記事」「最新コメント」「最新トラックバック」など1日単位でころころ変わるので右側にあります。

データベースとして使う分には必要性があまり感じられなかったので、「カレンダー」「月別アーカイブ」などは思い切って外してみました。「最新記事一覧」はニュース・更新情報内の記事だけ表示するようにいじっています。

それからヘッダ部分にはパンくずリスト専用スペースを設けています。
この部分はページが切り替わっても絶対に位置が変化しないので、最適のポジションかと。またパンくずリストがヘッダに埋もれてしまわないようにと、背景色を変えて多少なりとも存在感を主張させています。

| 管理人の独り言::雑談 | 2006-03-12 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: 未評価 (0人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. Terapad で文字コードの確認
  2. PHP情報について知る: phpinfo()
  3. BlognPlus v2.5.2 リリース
  4. RSS でパースエラーが発生する
  5. 必要な物
  6. 記事が投稿できない(ファイルはビジーです)
  7. EHMS
  8. blog_700km
  9. ゲット ネット
  10. 絵文字を追加したい
  11. 画像認証モジュールの比較
  12. 2カラム(左サイドバー)
  13. 2006年7月10日~16日の更新情報
  14. BlognPlus v2.5.0 の新要素レビュー
  15. 記事評価モジュール
  16. ファイルが足りない(Apache のエラーログ)
  17. シングルカラム
  18. スクリプトを改造したらエラーが出るようになった
  19. 複数ユーザーによるブログ運営
  20. 携帯電話からの記事投稿に失敗する

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)