Windows Live Writer 導入編

BlognPlus v2.6.1 から「XML-RPC API」に対応しました。
これによりブログエディターを使ったオフライン記事投稿が可能になりました。

現在、記事投稿の確認ができているのは「Windows Live Writer」です。

ここでは BlognPlus 用の「Windows Live Writer」の設定方法を解説したいと思います。

Windows Live Writer インストール後、アプリケーションを初めて起動すると「ブログアカウントの追加」をするよう即されます。
もし追加画面が自動的に表示されない、または新しく別のアカウントを追加したい場合は、メニューの「ブログ(B)」から「ブログ アカウントの追加(A)...」を選んでください。

ブログアカウントの追加

STEP1: ブログサービスの選択

利用するブログサービスを選びます。
BlognPlus で利用するためには「他のブログサービス(O)」を選択し、[次へ(N)] をクリックしてください。

利用するブログサービス

STEP2: ブログアカウントの追加

「ブログの Web アドレス」欄には自分のブログの URL を入力してください(例 http://example.com/ )。
「ユーザー名」と「パスワード」は BlognPlus 管理画面に入力するものと同じです。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと、いちいちパスワードを入力する手間が省けます。他人と共有するパソコンで使う場合は、チェックを外しておきましょう。

ブログアカウントの追加

STEP3: ブログ種類の選択

「使用するブログの種類」はドロップダウンメニューから「Metaweblog API」を選んでください。
「ブログのリモート投稿 URL」欄には「ブログの URL」+「mwl.php」と入力してください。(例 http://example.com/mwl.php

ブログ種類の選択

STEP4: 仮の記事を作成

ここで「仮の記事を作成」するか聞かれます。

「はい」を選ぶとブログに仮記事が投稿され、ブログのテーマ(デザイン)を解析し、それが Windows Live Writer 上で反映されます。

あとでブログのテーマを解析する事もできるので、記事IDが一つとぶのがいやな場合は「いいえ」を選んでおきましょう。

STEP5: 設定完了

「ブログのニックネーム」にはあらかじめブログのタイトルが設定されているはずです。
特に問題がなければそのまま [完了] ボタンを押す事で設定は終了し、Windows Live Writer を使って BlognPlus に記事を投稿できるようになります。

ブログが構築されました

| BlognPlus について::使い方 | 2009-05-20 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (7人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. PHP情報について知る: phpinfo()
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. データの移行方法
  4. 検索語ハイライトモジュール
  5. 人気記事ランキング作成モジュール
  6. FFFTP のおすすめ設定
  7. モジュールを導入する事で新機能を追加出来る
  8. トラックバックスパム対策モジュール
  9. カルカン(カウンター)
  10. 携帯閲覧時に画像が表示されない
  11. コメントスパム対策モジュール
  12. 記事が投稿できない(ファイルはビジーです)
  13. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2009年2月版)
  14. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2010年10月版)
  15. フラッシュカレンダーモジュール
  16. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年10月版)
  17. 日付用 フォーマット文字列
  18. テキスト/MySQL/PostgreSQL版の違い
  19. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年8月版)
  20. 2007年2月19日~25日の更新情報

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)