ユーザーIDとパスワードを忘れてしまいログイン出来ません

質問


ユーザーIDとパスワードを忘れてしまいログイン出来ません。

回答


BlognPlus テキスト版で運営している場合は、「dat」ディレクトリにある「userlist.cgi」を直接いじれば、パスワードを変更する事が可能です。

1,1,userid,81dc9bdb52d04dc20036dbd8313ed055,username,2,,1,1,,1,,,,,0,60,,,0,0,,,,


上記の例では userid 部分がログインに必要な「ユーザーID」にあたります。
次の32桁の英数字が暗号化された「パスワード」です。

このパスワード部分を 81dc9bdb52d04dc20036dbd8313ed055 に書き換えると、パスワードが 1234 になります。

パスワード再発行機能


BlognPlus v2.3.x からは「パスワード再発行機能」が追加されています。
パスワード再発行には「ユーザーID」と事前に登録しておいたパスワード再発行用の「メールアドレス」が必要です。

| よく聞かれる質問::エラー/トラブル | 2006-03-16 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (2人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. PHP情報について知る: phpinfo()
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年8月版)
  4. BlognPlus v2.5.2 リリース
  5. 「BlognPlus を使おう!」アドレス変更のお知らせ
  6. 2006年7月24日~30日の更新情報
  7. 2カラム(右サイドバー)
  8. 記事が投稿できない(ファイルはビジーです)
  9. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年1月版)
  10. OBIP (Other Blog Image Pickup)
  11. ユーザーIDとパスワードを忘れてしまいログイン出来ません
  12. BlognPlus v2.6.6 公開
  13. モジュールの更新情報(3月後半)
  14. 日付の曜日を日本語にしたい
  15. GDPOP (画像サムネイル化)
  16. 500 エラーが発生する
  17. 新規投稿すると記事IDが「1」になってしまう(TEXT版)
  18. スクリプトを改造したらエラーが出るようになった
  19. このブログで使っているスキン
  20. ドメインを取得してURLが変更になったけど…

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)