必要な物

PHP が動作するサーバー


BlognPlus はサーバーにインストールして始めて使えるブログ構築ツールです。
BlognPlus は PHP 言語で書かれているため、PHP4 以上が動作するサーバーを各自用意する必要があります。

BlognPlus をインストールするためには最低約 1MB の容量が必要です。
これ以外に記事のログデータや画像ファイル等の保存領域が必要になります。テキスト主体のブログなら数MB、画像も多く扱うなら数十MBの空き容量を確保しておくと良いでしょう。

最近は数百円/月で借りられるレンタルウェブスペースがあるので、それらを利用すると良いでしょう。
どうしても無料で済ませたい場合は、無料ながら PHP が動作する「land.to」を使いましょう。

解凍ソフト


BlognPlus の公式サイトではスクリプトが ZIP または LZH 形式で圧縮されたファイルとして提供されています。
圧縮ファイルを展開するためには、上述のファイル形式に対応した解凍ソフトが必要です。
無料の解凍ソフトは「Vector」などからダウンロードできます。
Windows 用アーカイブユーティリティ
Mac 用アーカイブユーティリティ

FTPソフト


解凍した BlognPlus のスクリプトをサーバーにアップロードするために、FTP ソフトが必要です。
こちらも「Vector」でダウンロードする事が出来ます。
Windows 用ファイル転送ソフト

ウェブブラウザー


BlognPlus のインストール作業・初期設定・記事投稿などはすべてブラウザーを介してオンラインで行います。

「Internet Explorer」「Firefox」「Opera」「Safari」等普段あなたが使っているブラウザーで結構です。

| BlognPlus について::使い方 | 2006-03-04 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (2人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. PHP情報について知る: phpinfo()
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. 記事投稿時、絵文字挿入/タグ入力が機能しない
  4. 携帯閲覧時の表示のされ方
  5. プロフィールが変更不可能になる
  6. RSS でパースエラーが発生する
  7. 携帯電話からの記事投稿に失敗する
  8. 2006年11月20日~26日の更新情報
  9. BlognPlus v2.6.1 スキンで気をつけるべき点
  10. Google Sitemap 生成スクリプト
  11. テキスト/MySQL/PostgreSQL版の違い
  12. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年10月版)
  13. ユーザーIDとパスワードを忘れてしまいログイン出来ません
  14. モジュールの更新情報(5月後半)
  15. 2007年1月8日~14日の更新情報
  16. 2007年3月5日~11日の更新情報
  17. 記事評価モジュール
  18. モジュール導入時に改造が必要かどうか早見表
  19. 携帯閲覧時に全角カナを半角カナに変換したい
  20. RSS/Atom 生成モジュール

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)