RSS配信機能

BlognPlus(ぶろぐん+)にはブログの更新情報を公開するために、RSS 配信機能が標準で備わっています。
RSSとは
Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。主にサイトの更新情報を公開するのに使われている。

RSSで記述された文書には、Webサイトの各ページのタイトル、アドレス、見出し、要約、更新時刻などを記述することができる。RSS文書を用いることで、多数のWebサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができる。
◆「IT用語辞典 e-Words」より抜粋

初期状態では RSS1.0 形式のフィード配信にしか対応していませんが、モジュールを導入する事により RSS2.0/Atom0.3/Atom1.0 形式にも対応できます。

RSS リーダーの中には特定の形式のフィードにしか対応していない物もまだありますので、選択肢は多いに越した事はないはずです。

RSS/Atom 生成モジュール」導入で追加される機能



  • Podcast(ポッドキャスト)対応(RSS2.0 のみ)*

  • カテゴリー別フィード

  • ユーザー別フィード

  • 最新コメント用フィード

  • 最新トラックバック用フィード

  • スタイルシート(XSL)対応



* Podcast(ポッドキャスト)に対応する事で、RSS を iTunes 等に登録してもらえれば、訪問者の iPod(アイポッド)にブログで配信している MP3 ファイルが自動的にダウンロードされるという仕組みが構築可能です。

| BlognPlus について::主な機能 | 2006-05-01 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: 未評価 (0人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. BlognPlus が v2.5.4 にバージョンアップ
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2009年2月版)
  4. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年8月版)
  5. Nucleus が大変
  6. 2006年12月25日~31日の更新情報
  7. 2006年3月8日~13日の更新履歴
  8. 画像認証モジュールの比較
  9. BlognPlus v2.6.1 スキンで気をつけるべき点
  10. 記事投稿時、絵文字挿入/タグ入力が機能しない
  11. モジュールの更新情報(9月前半)
  12. トラックバックにサイトのサムネイルを表示する改造
  13. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年5月版)
  14. BlognPlus v2.6.2 がリリースされました
  15. BlognPlus が v2.5.3 にバージョンアップ
  16. 正式版とプレリリース版の違い
  17. BlognPlus をバージョンアップしたら Fatal Error
  18. 記事が投稿できない(ファイルはビジーです)
  19. 新規投稿すると記事IDが「1」になってしまう(TEXT版)
  20. 2006年9月4日~10日の更新情報

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)