アップデートの手順

BlognPlus は新機能追加や不具合修正に伴い、アップデートする必要があります。
基本的には差分ファイルを公式サイトからダウンロードして、それをサーバー上で上書きアップロードするだけです。
しかしスクリプトのメジャーバージョンアップでログデータの仕様を変更せざるをえなくなった場合、アップデーターを実行しなければならない場合もあります。

以下、バージョン毎のアップデートの手順をまとめておきました。

TEXT 版


● v2.2.4 → v2.4.2
v2.3.2 用差分ファイルで上書きアップロードし、アップデーターを実行する(詳細)。
その後、v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード

● v2.3.2/2.4.0/2.4.1 → v2.4.2
v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード

MySQL 版


● v2.2.4 → v2.4.2
v2.3.2 用差分ファイルで上書きアップロードし、アップデーターを実行する(詳細)。
その後、v2.4.0 用差分ファイルで上書きアップロードし、アップデーターを実行する(詳細)。
最後に v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード。

● v2.3.2 → v2.4.2
まず、v2.4.0 用差分ファイルで上書きアップロードし、アップデーターを実行する(詳細)。
最後に v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード。

● v2.4.0/2.4.1 → v2.4.2
v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード

PostgreSQL 版


● v2.3.2 → v2.4.2
まず、v2.4.0 用差分ファイルで上書きアップロードし、アップデーターを実行する(詳細)。
最後に v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード。

● v2.4.0/2.4.1 → v2.4.2
v2.4.2 用差分ファイルで上書きアップロード

推奨


アップデートする前に念のため、ログデータをバックアップしておきましょう。

そして使用しているモジュールが最新版の BlognPlus に対応しているか確認しておきましょう。またモジュールが古すぎる場合は不具合が起きる可能性があるので、モジュールもアップデートしておくと安心です。

| BlognPlus について::バージョン情報 | 2007-04-15 | comments (0) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (1人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. Terapad で文字コードの確認
  2. PHP情報について知る: phpinfo()
  3. 「BlognPlus を使おう!」リニューアル
  4. RSS でパースエラーが発生する
  5. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年8月版)
  6. Staff(H)さん?Staff(K)さん?
  7. BlognPlus をバージョンアップしたら Fatal Error
  8. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2009年2月版)
  9. 2カラム(右サイドバー)
  10. このブログで使っているモジュール
  11. スキン配布サイト2つ追加
  12. 「コメントスパム対策モジュール ver3.00」テスト続報
  13. 画像認証モジュールの比較
  14. BlognPlus が v2.5.3 にバージョンアップ
  15. セキュリティー機能
  16. BlognPlus が v2.5.4 にバージョンアップ
  17. 2006年9月4日~10日の更新情報
  18. blog_700km
  19. 2006年7月3日~9日の更新情報
  20. スクリプトを改造したらエラーが出るようになった

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)