フラッシュカレンダー実験中

Kinarie & May」さんのところで配布されている「MT用フラッシュカレンダー」をブログに組み込んでみました(左サイドバーの一番上)。
※ 「ニュース・更新情報」カテゴリーに属する記事だけピックアップするようにしてあります。

動作環境
 Flash Player 6 以上のプラグインがインストールされたすべてのブラウザ。

仕様
 MTから作成されるXMLファイルを読み込んで、カレンダーを表示します。
 カレンダーの日付はその日のエントリーへのリンクとなっています。
 エントリーのある日と今日の日付に色が付きます。
 エントリーのある日にカーソルを合わせるとその日の記事のタイトルが表示されます。
 月移動ボタン、エントリーのある日付、今日の日付の色はそれぞれ自分の好みの色に設定できます。


「Movable Type(ムーバブルタイプ)用なのに BlognPlus で使えるの?」と思われるかもしれませんが、これが使えるんですね。
BlognPlus 単体では、このカレンダーの動作に必要な XML ファイルが生成出来なかったので、自前でそういうスクリプトを組んでみました。XML ファイルさえ用意できれば、あとはブログツールに依存しない作りになっているのが幸いしました。

ちなみに BlognPlus には「カレンダーモジュール」が標準装備されていますが、この「フラッシュカレンダー」の優れている点は

  • カレンダーで月を移動しても、ページの読み込みが発生しない

  • 記事のある日付の上にカーソルをのせると、記事のタイトルがポップアップする

  • 見た目がおしゃれ



ただ難点がないというわけではありません。
例えば1日に2件以上の記事がある場合に表示される記事タイトルは、最初の1件のみ。これはちょっと残念な仕様ですね。
実際に使ってみてもらえれば分かると思いますが、問題なく動作する所まで出来ています。
一応、BlognPlus 用モジュールとして公開するつもりですが、色々と細かな部分を練りこまなければいけないので、公開できる形になるのはもうちょっと先になりそうです。

未実装の部分・モジュール化するにあたり考慮すべき点など

  • XML ファイルの生成のタイミングをどうするか

  • 1日に2件以上の記事がある場合の挙動をどうするか

  • 日付をクリックした時に個別記事別ページ、日付別ページどちらにリンクするべきか

  • 予約投稿や非公開記事の扱い

  • 文字コードを UTF-8 以外にしている場合の動作確認



何か良いアイディアがあったら、コメントお願いします。

| 管理人の独り言::実験場 | 2006-05-18 | comments (1) | trackback (0) |


評価

この記事の平均評価: (1人)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)


コメント

「Kinarie & May」さんのところのフォトリーダーがほしい

| あなるぼーる | URL | 2006-05-28 07:47 AM | D6yCuQ52 |



トラックバック

| PAGE TOP |

サイト内検索

スポンサード リンク

カテゴリー

人気記事

  1. PHP情報について知る: phpinfo()
  2. Terapad で文字コードの確認
  3. データの移行方法
  4. 検索語ハイライトモジュール
  5. 人気記事ランキング作成モジュール
  6. FFFTP のおすすめ設定
  7. モジュールを導入する事で新機能を追加出来る
  8. トラックバックスパム対策モジュール
  9. カルカン(カウンター)
  10. 携帯閲覧時に画像が表示されない
  11. コメントスパム対策モジュール
  12. 記事が投稿できない(ファイルはビジーです)
  13. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2009年2月版)
  14. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2010年10月版)
  15. フラッシュカレンダーモジュール
  16. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年10月版)
  17. 日付用 フォーマット文字列
  18. テキスト/MySQL/PostgreSQL版の違い
  19. BlognPlus 用「mobilelist.cgi」(2008年8月版)
  20. 2007年2月19日~25日の更新情報

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)